« 秋の武奈ヶ岳2018 (1)荒れた山道 | トップページ | 秋の武奈ヶ岳2018 (3)西南稜と山頂の展望 »

2018年11月16日 (金)

秋の武奈ヶ岳2018 (2)御殿山まで

Dsc07961

11月8日
登山口からの樹林帯を抜ける頃、紅葉が少しずつ増えて来ました。

Dsc07968

望遠レンズで迫れば朝日を受けるモミジが撮れました。
   
Dsc07965

Dsc07972

Dsc07973

Dsc00940_2

8:35 1時間半ほどで御殿山への稜線に出ます。

Dsc07991
 
傾斜がゆるくなるあたりが赤がきれいなところでした。

Dsc07995

Dsc00958

谷では一面の黄色でした。

Dsc00960
   
枯葉の道です。

Wg3_1124

Wg3_1127

少し開けたところに出ました。
    
Kimg2670

Wg3_1130

影の自撮りです。

Wg3_1131

登山道は続きます。

Wg3_1119
 
Wg3_1120
 
落ち葉もきれいです。
 
Wg3_1133

木が倒れ空洞が出来ています。

Wg3_1134

カメラを差し入れてみました。
   
Wg3_1136

Wg3_1138
   
まだ緑が残っています。

Wg3_1139

数少ない花でした。

Kimg2675
 
9:55 3時間で御殿山に着きました。
   
Dsc07997_2

武奈ヶ岳西南稜が展望できるところです、次の記事では山頂へ上ります。

« 秋の武奈ヶ岳2018 (1)荒れた山道 | トップページ | 秋の武奈ヶ岳2018 (3)西南稜と山頂の展望 »

湖北の山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の武奈ヶ岳2018 (1)荒れた山道 | トップページ | 秋の武奈ヶ岳2018 (3)西南稜と山頂の展望 »

2020年3月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ