« しまなみ~佐賀関の旅 ④道の駅・佐賀関 | トップページ | しまなみ~佐賀関の旅 ⑥佐賀関街歩き »

2018年9月16日 (日)

しまなみ~佐賀関の旅 ⑤関崎灯台

Dsc00316

9月10日
道の駅から豊予海峡を展望出来る「海星館」に来ました。口径60cmの反射赤道義で天体観測が出来る施設です。

Dsc00317

Dsc00318

道の駅にあったような案内板があります。

Dsc00322

関サバが泳いでいます。

Dsc00319

Kimg2338

きれいなドームがあります。

Dsc00321

前の庭からは四国佐田岬、豊予海峡(早吸の瀬戸)を望むことが出来ます。

Dsc07051

関崎灯台です。

Dsc070512

クローズアップすると、カラスが2羽とまっていました。
   
Dsc07047

前日訪れた佐田岬、中央の白い塔が灯台です。山の上には風力発電風車が並んでいます。

Dsc07049

Dsc07046

佐賀関港に向かう国道フェリーです。

Dsc07048

高島です、関崎から3.5kmの距離があり、周囲5.5kmの無人島です。

Dsc00351

下まで降りる遊歩道を歩きます。

Dsc00323

Dsc00324

Dsc00325

Dsc00326

「せりあうて 紫陽花の毬 をさまりぬ」 次々に花の毬を大きくして盛りを迎える紫陽花を詠んだ、別府市在住の方の詩です。季節が違って残念ですね。

Dsc00329

Dsc00330

こちらが立札にあった「関崎稲荷」です。

Dsc00331

Dsc00332

管理する人がいないようで、かなり荒廃していました。

Dsc00333

10分ほどで灯台の入口に着きました。

Dsc00334

ヨーロッパの田舎町の雰囲気の門でした。

Dsc00345

ここを初めて訪れたのは、たぶん50年以上昔のことでした。面影もすっかり忘れていました。

Dsc00343_2

貴重な体験なのでセルフタイマーで自撮りしました。

Dsc00341

灯台から望む高島です。

Dsc00342_2

高台にある海星館です、16mmの広角レンズなので灯台は湾曲して写りました。

Dsc00336

本来のランプは佐田岬灯台に引っ越ししているようです。

Dsc00346

茶色のドアがいい雰囲気でした。

Dsc00348_2
 

Dsc00337_2

Dsc00349

灰色の空を背にした灯台に見送られ、帰途に就きました。

Dsc00352_2

Dsc00353

灯台のランプです、左下に2つのランプの模型があります。1つが切れても自動的に交換するシステムが採られているようです。

Dsc00354

ペーパークラフトが展示されていました、きれいに作られています。

Dsc00355

このあとはいよいよ佐賀関の街歩きです。









   

« しまなみ~佐賀関の旅 ④道の駅・佐賀関 | トップページ | しまなみ~佐賀関の旅 ⑥佐賀関街歩き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« しまなみ~佐賀関の旅 ④道の駅・佐賀関 | トップページ | しまなみ~佐賀関の旅 ⑥佐賀関街歩き »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ