« しまなみ~佐賀関の旅 ⑥佐賀関街歩き | トップページ | しまなみ~佐賀関の旅 ⑧昭和館その他 »

2018年9月18日 (火)

しまなみ~佐賀関の旅 ⑦稲積水中鍾乳洞

Dsc00391

9月10日
佐賀関の街を後にして、午後は豊後大野市の田舎にある「稲積水中鍾乳洞」に行きました。水の中にある鍾乳洞ではなく、洞内に多くの地下水が溜まった、地底湖のようなものがたくさんあるところです。

Dsc00392

入場料は大人1200円です、モンベル会員証があれば200円割引になります。

Dsc00393

入口の上に怪しげな建物がありますが、次の記事で紹介します。

Dsc00395

入口近くに滝があります、洞内にもこのような流れがありました。

Dsc00396

Dsc00397

青い光で照らされた通路は地底湖の上に架かっています。

Dsc00400

Dsc00401

左はすぐに水たまりがあり通行できないので、先に右の水中洞が良いとチケット売り場の方に説明を受けました。

Dsc00402

上を見上げると凄い風景が展開します。

Dsc00408

この鍾乳洞は3億年前の古代に形成され、30万年前の阿蘇火山大噴火により水没して、現在の姿になったそうです(鍾乳洞のホームページより)。

Dsc00409

永い年月の間に自然が創りあげた創造物です。

Dsc00413

こちらにも水たまりに地下水が流れ込んでいます。

Dsc00416

Dsc00417

Dsc00418

一万年単位の時間が成せる芸術ですね。

Dsc00419

蝙蝠なんかが出て来そうな暗闇です。

Dsc00422

Dsc00424

明るく照らされた湖です。

Dsc00425

Dsc00426

Dsc00429

上から水が滴り落ち波紋を作っています。

Dsc00430

滝のようになっています。

Dsc00431

Dsc00435

3億年前から成長を続けたのでしょうか?

Dsc00436

まさに神技ですね。

Dsc00437

先ほどの分岐に戻り左に進みます。

Dsc00439

こちらも凄い風景です。

Wg4_5867

Dsc00440

どこか地球以外の天体にいるみたいです。

Wg4_5870

Wg4_5873

コインがたくさん投げ入れられていました。

Wg4_5874

Wg4_5876

Wg4_5877

洞内の水を排出するためのパイプラインです。

Wg4_5878

このような場所がたくさんありました。

Wg4_5882

外の水路に出て行くようです。

Wg4_5886

Wg4_5888

細いすじのようなものは、上から降ってくる地下水です。

Wg4_5891
 
Wg4_5894    

Wg4_5897
 
入口近くの青く照らされた地底湖です。

Wg4_5898    

40分ほどで洞内散策を終わりました、3億年前にタイムトラベル出来たひと時でした。
その他の施設は次の記事にさせて頂きます。




« しまなみ~佐賀関の旅 ⑥佐賀関街歩き | トップページ | しまなみ~佐賀関の旅 ⑧昭和館その他 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« しまなみ~佐賀関の旅 ⑥佐賀関街歩き | トップページ | しまなみ~佐賀関の旅 ⑧昭和館その他 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ