« 若葉会2018.01例会 | トップページ | 三峰山スノーハイク 2018(2) 下山 »

2018年1月20日 (土)

三峰山スノーハイク 2018(1) 山頂まで

Wg4_4761

1月15日
3年ほど来ていなかった奈良県御杖村の三峰山(みうねやま1235m)を訪れました。

Wg4_4762

7:55 平日で登山客が少ない山道に入ります。

Wg4_4765

舗装された道に雪が積もり、前日の足跡が残っています。

Wg4_4766

8:20 不動滝コースの入口に着きます。

Wg4_4769

不動滝です。七曲滝のように凍結していました、別記事で投稿します。

Wg4_4774

Wg4_4772

橋の下の長い氷柱です。

Wg4_4775

滝の横を登って行きます。

Wg4_4778

山頂への案内板が現れます。

Wg4_4781

ここから2100mの距離があります。

Wg4_4782

陽が当たりきれいな斜面になります。

Wg4_4790

美しい霜柱も出来ています。
  
Wg4_4788    

Wg4_4791

10:00 避難小屋に着きます。

Wg4_4793

登尾ルートとの分岐になります。

Wg4_4794

日が当たらないところでは、樹氷が残ります。

Wg4_4795

Wg4_4796

枝の先まで雪がついていたのは、ほんの少しでした。

Wg4_4797

雪道を陽射しが照らし、雪を融かしています。

Wg4_4799

10:15 新道峠への分岐に着きます。

Wg4_4800

山頂まで450mです。

Wg4_4802

Wg4_4804

雪面に木の影が横たわります。

Wg4_4806
  
青空が見えて山頂が近づきます。

Wg4_4808    
 
Wg4_4810

10:30 誰もいない山頂です、こちらでも期待していた樹氷はありませんでした。

Wg4_4811

Wg4_4812
 
Wg4_4813_2

Wg4_4818

八丁平へ下ります。

Wg4_4819

明るい南斜面です。

Wg4_4821

Wg4_4830_2

10:40 八丁平に着きます、こちらでも雪は薄く地面が露出しているところもあります。

Wg4_4822


Wg4_4829

木の枝には雪は全くありません。
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
201421

201422
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   

上の二枚は雪が多かった2014年2月の八丁平です。

1516016002138

Wg4_4825

暖かな斜面でお昼のひとときです、下山は次の記事にさせて頂きます。

« 若葉会2018.01例会 | トップページ | 三峰山スノーハイク 2018(2) 下山 »

大峰・室生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 若葉会2018.01例会 | トップページ | 三峰山スノーハイク 2018(2) 下山 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ