« 年越しの冬山旅2018(5)湯浅・白崎海岸(最終回) | トップページ | 東高野街道・下見 »

2018年1月12日 (金)

石清水八幡宮

Dsc09090

1月5日
次の街道歩きに予定している、東高野街道の起点である石清水八幡宮を訪れました。

Dsc09014

神社は男山の上にありケーブルカーも運行していますが、わずかな距離なので参道を歩きました。

Dsc09015

緩やかな斜面に石段がつけられています。

Dsc09016

戸隠奥社と違い、雪もないので楽に歩けるところです。

Dsc09018

お休みなのか閉店しているのか分からないお店です。

Dsc09020

10分ほどで三の鳥居に着きます。

Dsc09021

石灯籠が並びますが、高さは揃っていません。

Dsc09024    
Dsc09025

3が日を過ぎていましたが、参拝客は多い日でした。

Dsc09027

桂川、宇治川、木津川が八幡市の北側で合流して淀川になります。サントリーの山崎蒸留所は川の対岸にあります。

Dsc09028

本殿の前には大きな矢が2本立っていました。

Dsc09031

Dsc09036

Dsc03445

Dsc03447

象をかたどった装飾です。

Dsc03449

Dsc09041

いろいろな御願いが書かれた絵馬です。

Dsc09042

涌峯塔(ゆうほうとう)です、18.3mありモニュメントと給水塔を兼ねているそうです。

Dsc09044

エジソン記念碑です、白熱電球の発明はエジソンではなくジョセフ・スワンというイギリス人だったようです。しかしスワンの発明した電球は炭素フィラメントを用いていたので寿命は短かったようです。エジソンは八幡の竹を使ったフィラメントを使い、改良を加えて実用化に至ったらしいです。

Dsc03451

Dsc03450

Dsc03452

エジソンの有名な言葉ですが、本当の意味は「1%のひらめきがなければ、99%の努力は無駄になる」ということだそうです。

Dsc03453

Dsc09045

この地域で活動しているボーイスカウトの像です。

Dsc09047

帰りも参道を歩きますが、展望台に寄りました。

Dsc09057

Dsc09050

曇り空ですが、3本の川の合流する北側の風景が展望出来ます。

Dsc09054

Dsc09059

裏参道からの下山です。

Dsc09060

Dsc09061

遊歩道のような緩い石段が延々と続きます。

Dsc09063

Dsc09064

Dsc09065

Dsc09066

Dsc09067

10分ほどで駐車場に戻れました。この後は八幡の街を少し歩きました、次の記事にさせて頂きます。



« 年越しの冬山旅2018(5)湯浅・白崎海岸(最終回) | トップページ | 東高野街道・下見 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年越しの冬山旅2018(5)湯浅・白崎海岸(最終回) | トップページ | 東高野街道・下見 »

2018年9月

           
1
Photo_3
2
Dsc00276
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
Kimg2275
13
Wg4_5719
14
Kimg2314
15
Dsc00301
16
Dsc07046
17
Dsc00356
18
Dsc00391
19
Wg4_5898
20
Dsc00519
21
Photo_3
22
Dsc07052
23
24
25
26
27
28
29
30
           

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク