« 若葉会2017.07例会 | トップページ | マキノ浜~奥琵琶湖(西浅井)ツーリング »

2017年7月14日 (金)

黒島から白崎コース

Kimg0665_2

7月13日
梅雨明け前の夏空が広がる湯浅の栖原海岸です、今回は島を巡り白崎までのコースを漕ぎました。

Wg3_8983_2

9:50 ツアーの催行もなく、一人で出艇でした。

Wg3_8984_2

波も静かだったので、黒島辺りまでの予定を立てました。
 
Wg3_8985_2
 
正面に苅藻島が見えます。

Wg3_8987_2    

島の西側にある洞穴です、一人で挑戦してみました。
 
Wg3_8988_2

入口は少し狭くなっています。
 
Wg3_8989

中は広くて天井も高くなっていました。
 
Wg3_8991_2

勝浦の洞窟温泉のような感じです。
 
Wg3_8992_2

上から木の枝が見下ろしていました。
 
Wg3_8993

南側には鷹島が浮かびます。
 
Wg3_8997

島の傍には釣り筏があり、多くの釣り客で賑わいます。
 
Wg3_8999

巨大な灯標(燈台?)があります。
 
Wg3_9000

正面は黒島です、2年前の湯浅湾一周ツアーでここを通過した時以来、栖原からは漕いでいません。去年の進水式の時には衣奈(えな)海岸から黒島まで来ています。
 
Wg3_9002

こちらもあまり上陸出来そうなところはありません。
 
Kimg0672

洞穴もたくさんありますが、単独で侵入するのは危険です。
 
Wg3_9003

海の色もきれいな緑です。
 
Wg3_9004
 
Wg3_9006

行きたい気も起りましたが、諦めました。
 
Wg3_9010

太陽の光が下の岩に届いています。
 
Wg3_9011
 
Wg3_9014
 
Wg3_9015

こちらは通過出来そうです。
 
Wg3_9018

 
Kimg0679

通過後振り返って撮りました、右側の通路です。
 
Wg3_9022

黒島から戻る予定でしたが、南側に白い石灰岩の岬である白崎海岸が見え、足を伸ばすことにしまた。
 
Wg3_9024

30分ぐらいで着くことが出来ました。
 
Wg3_9025

13:00 出艇から3時間ほどで白崎の浜に上陸しました。
 
Wg3_9027
 
Wg3_9026

ランチは保冷バッグに入れたサンドイッチと缶コーヒーです。
 
Wg3_9028

日陰が少ないところでした、奥の建物にはダイビングショップやレストランがあります。
 
Wg3_9029

1:30 海岸風景を撮影して帰途に就きました。
 
Kimg0682

すぐ上に展望台への遊歩道があるところです。
 
Kimg0683

海鳥がたくさん岩にとまっていました。
 
Wg3_9032
 
Wg3_9037

良いところに棲んでいます。
 
Wg3_9039
 
Wg3_9040

展望台からは見えない、カヤックでしか見られない風景です。
 
Wg3_9045

蝙蝠がいそうな雰囲気ですね。
 
Wg3_9047

海鳥に見送られ白崎を後にします、この先でダイビングショップからのカヤックが数隻来られていました。
 
Wg3_9050
 
3時ごろ鷹島に接近します。

Wg3_9052    

苅藻島です、この位置からは小さな4つの島に見えます。
 
Wg3_9054

左が霧崎、右の島は毛無島です。
 
Wg3_9055

約30kmほどの航海を終え4時ごろ栖原海岸に戻って来ました。
 
Wg3_9056
 
Field_img

今回のコースです、帰りもほぼ同じルートになりました。湯浅湾南側の島と白崎海岸の楽しいツーリングが出来ました。


「アウトドア31文字」

  青空に 島を巡りて 白崎へ

    飛び交う鳥が  夏を見つめる 




















































« 若葉会2017.07例会 | トップページ | マキノ浜~奥琵琶湖(西浅井)ツーリング »

カヌー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 若葉会2017.07例会 | トップページ | マキノ浜~奥琵琶湖(西浅井)ツーリング »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ