2017年4月28日 (金)

橋杭岩の宴会と黄金の日の出~湯浅湾

Dsc07554

4月24日 月の瀬温泉から橋杭岩の道の駅に来ました。写真クラブのSさんが、軽自動車をキャンピングカー仕様に改造された車で来られていました。

Dsc07555

2台の間に内蔵のタープを渡し、飲み会が始まりましたbeer   
 
Dsc07556
 
Dsc07557

Sさんが海岸で獲られた「がんがら」と呼ばれる、サザエを小さくしたような巻貝です。
 
Dsc07559

茹でたあとそのまま頂きます。苦味もなくビールともよく合って美味しい貝でした。
 
Dsc07561

あとはバーベキューです、お肉、野菜など楽しいひと時でした。
 
Dsc07562

橋杭岩を見ながら宴会を楽しみました。
 
Dsc07563_2

私の持参した風除けも役立ちました。
 
Dsc07564

ランタンでは出ない、電球の明るさがいいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Wg3_8560

4月25日 翌朝は少し寒くなりましたが、天気はいい感じでした。日の出を撮ろうと出艇しました。
 
Wg3_8561

4:55 日の出直前の海が次第に明るくなって行きます。
 
Wg3_8572

5:25 海の上に浮かんだ朝陽です、海面が黄金に輝き光の道が出来上がります。
 
Wg3_8573

夕陽のようにも見えますが朝陽です。
 
Wg3_8587

波に揺れるカヤックから、岩の先端に重なる太陽を撮りました。
  
Wg3_8592

道の駅の駐車場の南端には、緩い斜面がありカヤックを出すことが出来ました。2年前の9月にはシーカヤックでの大島キャンプツアーで、大島からこちらの浜に来ました。
 
Wg3_8594

Wg3_8595

朝の道の駅です。
 
Wg3_8604

朝食のあと再び漕ぎ出しました。早くから漁師の方が魚を釣っておられました。
 
Wg3_8606

高度が高くなると太陽の感じも変わって来ます、橋杭の海で漕いでいるうちにシーカヤックに乗りたくなり、Sさんとお別れしてから湯浅に向かいました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Wg3_8618

10時頃、湯浅のアイランドストリームに着きました、平日なのでお客さんは少な目でした。
 
Wg3_8609

ガイドさんから、風が強いとのアドバイスを頂いたので短距離で済ますことにしました。
 
Wg3_8610
 
Kimg0345

30分ほどで、霧崎を右に回り込んだ小浜海水浴場に上陸しました。
 
Wg3_8615

強めの風で波もきつい湯浅湾でした。遠景の右側は先月訪れた矢櫃海岸です。
 
Wg3_8616

Wg3_8617

12:40 早めに切り上げて栖原に戻りました。古座川・橋杭岩・湯浅湾を巡る楽しい2日間でした。御世話になりましたSさん、ありがとうございました。
 
Kimg0347

「アウトドア31文字」

  川下り 橋杭岩に 陽が昇る

  湯浅の海に 春は激しく





















 

«古座川下り 2017

最近のトラックバック

« 2017年4月 »

           
1
Dsc08151
2
Photo_5
3
Dsc07328
4
Dsc07354
5
Dsc07400
6
Wg3_8274
7
Photo_2
8
Photo_6
9
10
11
Wg4_3072
12
13
Dsc07446
14
15
Wg3_8468
16
17
Dsc07513
18
19
20
21
22
Dsc08458
23
Photo_4
24
25
26
27
28
Dsc07554
29
30
           

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク