« 冬の長居公園と住之江公園 2017 | トップページ | 御在所岳スノーハイク 2017 (1)中登山道 »

2017年2月 6日 (月)

御在所岳スノーハイク 2017 (2)山頂風景と下山

Wg4_3684_4

2月1日
中登山道が富士見岩で終わり、山頂広場へ向かいます。

Wg4_3685

学生のスキー講習が行われていました。

Wg4_3686

下には人工の氷瀑がありました。

Wg4_3687

3台の散水機のようなもので水が撒かれていました。

Wg4_3690

良く出来ていますが、自然の美しさとはまた別のものですね。

Wg4_3692

遊歩道の柵も雪に埋まっていました。

Wg4_3691

切株のようになった柵の頭です。

Wg4_3693

Wg4_3695

氷もきれいです。

Wg4_3698

Wg4_3697

Wg4_3699

Wg4_3700

山頂手前の道標です。
  
Wg4_3701

Wg4_3702

12:20 山頂に到着です、駐車場から約3時間40分でした。

Wg4_3703

Wg4_3704

滋賀と三重の県境になっています。

Wg4_3705

少し下るとスキー場があり、ロープウエイの山上公園駅になります。

Wg4_3707

御嶽大権現への歩道です。

Wg4_3708
 
建物は無人です、木曽御嶽神社の神が分霊されています。

Wg4_3709

Wg4_3710
 
シーサーのような狛犬です。

Wg4_3712

Wg4_3713

平日の午後の閑散とした雪山風景です。
  
Wg4_3714

長者池も凍結していました。

Wg4_3718

今回はレストランでお昼にしました。

Wg4_3716

天井には模型のロープウエイが引かれ、ゴンドラが循環していました。

Wg4_3717

唐揚げ入りのカレーラーメンです、温かくて美味しかったです。

Wg4_3722

下山をどうしようかと思いましたが、天気も悪くなりそうで裏道下山をやめて、ロープウエイで降りることにしました。

Wg4_3721

13:45 ロープウエイ駅です、この時は中国からと思われる観光客がたくさん出て来られていました。しかし観光出来る季節ではないと思います。

Wg4_3723

構内に置かれたミニ地蔵岩です、落ちない岩が人気のようでした。ロープウエイからはきれいに見ることは出来ないです。

Wg4_3725

久しぶりのロープウエイ下山になりました。

Wg4_3726

Wg4_3727

雪が降り出し、風に煽られて下から吹き上がって来ます。

Wg4_3728

午前中の青空は無くなり、灰色に包まれてしまいました。

Wg4_3730

登山道を見下ろしながら降下していきます。

Wg4_3734_2

右からのキレットを下り、左へ上る道を午前中は歩きました。

Wg4_3733

ロープウエイから見える地蔵岩です、トリミングで拡大しているので実際はもっと小さく見えます。

Wg4_3733org

ゴンドラから見た時の地蔵岩です、登山道を歩いた人でなければ見落としますね。

Wg4_3735

Wg4_3737

3合目~4合目あたりの登山道の上を通ります。

Wg4_3738

14:15 わずか12分で下山終了です。

以前の冬季御在所岳の記事へのリンク(クリックすると各記事へジャンプします)

2016年、 2015年、 2014年、 2013年、 2011年


「アウトドア31文字」

  山道に 氷柱輝き 雪が舞う

     春まだ遠い 白い頂





« 冬の長居公園と住之江公園 2017 | トップページ | 御在所岳スノーハイク 2017 (1)中登山道 »

鈴鹿・湖東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の長居公園と住之江公園 2017 | トップページ | 御在所岳スノーハイク 2017 (1)中登山道 »

2020年4月

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ