« 年越しの冬山旅2017(1) 大晦日・諏訪~ロープウエイ | トップページ | 年越しの冬山旅2017(3)元旦の山頂・下山 »

2017年1月 6日 (金)

年越しの冬山旅2017(2) 大晦日・北横岳山頂まで

5wg4_2

’16年12月31日
10:25 諏訪の軽い観光を終わり、ロープウエイ乗り場に着きました。

6wg4

天気は良く、気温も高めです。スキー場は一部閉鎖されていました。

7wg4
 
たくさんのスキー・ボード客と一緒に100人乗りのゴンドラに乗りこみます。
 
8wg4

山頂駅です、アイゼンを装着して雪道に入ります。

11wg4

樹木にもほとんど雪は無く、観光客向けの感じでした。

199

この写真は2008年の元旦の同じ場所のものです。

9wg4

10wg4

10:55 スノーハイクのスタートです。

12wg4

坪庭の遊歩道に高くなった陽射しが射し込みます。

13wg4

ロープウエイ駅の背後には、南アルプスの山並みが控えています。

14wg4

11:05 北横岳への分岐に着きます。

Imgp1551

これは2012年の雪が多い時の写真です、標識も新しくなっていますね。

15wg4

ここからは遊歩道を離れ、登山道になります。

16wg4

明るい陽射しが入る、雪の少ない森になっています。

Optio_013

こちらは雪が多かった2009年の大晦日の写真です、このころはスノーシューが必要なほどの積雪でした。
 
18wg4

南斜面の雪原から縞枯山~南八ヶ岳の展望です。

19wg4

木の枝の先端からは氷柱が降り、溶けた水滴が流れていました。
 
17wg4

中に針のようになった空気を取り込み、きれいな宝石のように凍結しています。
 
20wg4
 
11:40 45分ほどでヒュッテに着きました。

21dsc    

北横岳南峰(2471.6m)へ今回も到着出来ました。青い空と山並みがきれいな大晦日のお昼でした。

22dsc

硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳など南八ヶ岳がきれいに見えます。

23dsc

今回はスノーシューは車に残し、アイゼンだけで歩いたので片手で使えるピッケルを持参しました。歩きながら写真撮影するのでストックよりも使いやすいです。白い頂上の山は蓼科山です。

24dsc

北峰(2480m)への短い雪道です。

25dsc

こちらもほとんど雪はありません、地面の雪も数センチぐらいで硬くなっていました。

Wg4_3362

蓼科山にはまだ行っていません。

26wg4

下山後はヒュッテの下の七ツ池に降りました。

27dsc

青空の下で白くきれいに凍結しています、木の影も雰囲気があります。

28dsc

Dsc06010

スノーシューがあれば歩けるところです。

29wg4

Wg4_3364

30wg4

夜は鍋料理をみんなで囲み、年越しそばを頂いて一年が終わりました。元旦の記事は次にさせて頂きます。

前の記事 年越しの冬山旅2017(1) 大晦日・諏訪~ロープウエイ




« 年越しの冬山旅2017(1) 大晦日・諏訪~ロープウエイ | トップページ | 年越しの冬山旅2017(3)元旦の山頂・下山 »

八ヶ岳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年越しの冬山旅2017(1) 大晦日・諏訪~ロープウエイ | トップページ | 年越しの冬山旅2017(3)元旦の山頂・下山 »

2020年4月

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ