« 沖縄の旅2016.10 (4)2日目 古宇利島~伊計島 | トップページ | 沖縄の旅2016.10 (2)2日目 沖縄ドライブ・美ら海水族館 »

2016年10月18日 (火)

沖縄の旅2016.10 (3)2日目 海水族館の魚たち

Dsc05875

10月14日
公園を歩き、館内に入ります。

Dsc05776

Dsc05779

外国からの観光客、修学旅行の学生、平日でしたが一般観光客も多く、館内は混雑していました。

Dsc05780

Dsc05783

Dsc05782

形がよく似ていたので、ピラニアかと思いました。

Dsc05787

Dsc05789

Dsc05792

透明感のある、きれいなイカでした。

Dsc05797

Dsc05795

Dsc05796

おしゃれな魚です。

Dsc05802

Dsc05801

ぼんやりと動くのがいいですね。

Dsc05800

Wg3_7568
 
クロウミウマ、タツノオトシゴの仲間ですが クロウミウマは成長すると30cmもの大きさになるそうです。

Dsc05852

Dsc05851

クルマダイの写真ですが、案内板の3種のどれかは分かりませんでした。

Dsc05855

Dsc05854

寒いところで暮しているエビです。

Dsc05804

大きなメイン水槽に来ました、大阪の海遊館よりも大きな感じです。

Dsc05822

他の魚を家来のように引き連れ、堂々と泳ぐジンベエザメです。

Dsc05809

広い水槽で3頭いました。

Dsc05816

近くで見るとクジラみたいです。

Dsc05805

大きなエイも小さく見えます。
 
Dsc05817

優雅なエイです。

Dsc05815

たくさんのお友達と御一緒しています。

Dsc05827

小さなものは底を徘徊しています。

Dsc05814

砂に潜ると分からなくなりそうです。

Dsc05840

Dsc05848

ハンマーヘッドシャーク、動きが速くブレてしまいました。
 
Dsc05813

小型のサメです。

Dsc05835

お酒が欲しそうなオッサンみたいですね。

Dsc05842

トンネルになった部分の頭上を通過していくジンベエザメです、暗くて不気味です。

Dsc05849

こちらは展示物のコーナーです、ダイオウイカの実物展示が行われていました。

Dsc05850

広角レンズ(16mm)でも収めるのに苦労します。

Dsc05860
 
メガマウスザメ、巨大な口を持ったサメです。

Dsc05870

ホオジロザメです、たぶんレプリカですね。

Dsc05872

Dsc05864

マッコウクジラの骨格標本です。

Dsc05867

オキゴンドウイルカの骨格です。

Dsc05868

イルカらしい流線型がいいですね。

Dsc05879

12時前に一通り見学が終わり、外に出ました。見たいところもあるのですが次の予定コースもあり、駐車場に向かいました。

Dsc05873

地面から霧のように水が吹きだし、暑い公園を涼ませています。

Dsc05884

サバニ、琉球列島で使われている漁船です。シーカヤックの形状に似ています。

Dsc05885

Dsc05886

ニュージーランドの先住民、マオリ族の守護神像のレプリカです。

Dsc05887

シーサーに見送られ、古宇利島に向かいました。

次の記事は「(4)2日目 古宇利島~伊計島」です。
 

« 沖縄の旅2016.10 (4)2日目 古宇利島~伊計島 | トップページ | 沖縄の旅2016.10 (2)2日目 沖縄ドライブ・美ら海水族館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄の旅2016.10 (4)2日目 古宇利島~伊計島 | トップページ | 沖縄の旅2016.10 (2)2日目 沖縄ドライブ・美ら海水族館 »

2020年9月

 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ