« 日置川カヌーキャンプ(2)二日目 | トップページ | ファルト艇の補修 »

2016年10月29日 (土)

日置川カヌーキャンプ(1)一日目

Wg3_7691

10月27日
アイランドストリームさんの主催による「日置川キャンプツアー」に参加しました。和歌山県・日置川の上流約17kmの玉伝(たまで)から河口手前の日置川大橋まで、途中一泊のテント泊で下るツアーです。

Wg3_7692

メンバーはガイドのHさんと、私のスキー・カヌー友人のKさんです。自艇のファンカヤックとファルト艇を運んで頂き、Hさんはシーカヤックで川旅をされます。

Wg3_7693

1時ごろのスタートです、青空と緑の川に3艇が浮かびました。

Wg3_7694

浅いところでは川底の大きな石ころが良く見えます。

Wg3_7695

いきなりファルト艇がコントロールを失い、バックで進みそうになりました。

Wg3_7697

浅いところでは無理せずに歩くのがベストです、艇にダメージを与えないで済みます。

Wg3_7699

水深が20cmぐらいになれば、カヤックは航行可能です。

Wg3_7700

Wg3_7702

瀬と瀞場が組み合わさり美しい流れを作っています。

Wg3_7703
 
Wg3_7706
 
次第に浅瀬に近づき、上陸して確認します。

Wg3_7707

カヤックで通行できるところではないので、歩いて艇を運びます。

Wg3_7711

ローカル路線バス旅のように、川がつながっていないところでは歩くのです。

Wg3_7713

再度、流れを見てみます。

Wg3_7714

流木が狭い川幅をふさぎ、カヤックで下れば岩や木に引っ掛かり危ういところでした。
 
Wg3_7715

予想よりも水量が少なく、何度も歩くところがありました。

Wg3_7717

Wg3_7719

山際に太陽が重なる美しい風景です。

Wg3_7722

Wg3_7723

少し白波がある瀬を余裕で通過するKさんです。

Wg3_7725

Wg3_7726

3時半ごろキャンプ地の河原に上陸します。

Wg3_7728

テントの設営が終わりました。

Wg3_7729

川でビールを冷やします。
 
Wg3_7733

焚火が始まり夕食になります。

Wg3_7734
 
2週間前に沖縄を訪れ、通販で買ったオリオンビールが美味しかったです。

Wg3_7736

キャンドルランタンがキャンプの雰囲気を盛り上げます。

Wg3_7737

焼きながら頂く魚も絶品です。

Wg3_7738

夕食は鍋です。

Wg3_7739

直火の火力はいいですね。

Wg3_7741

Wg3_7742

湯気が立ち上りいい感じです。

Wg3_7743

温かい晩御飯を美味しく頂きました。

Wg3_7744

秋らしい青空と、美しい日置川に出会えた1日目が終わりました。
   
次の記事は、(2)二日目です。

« 日置川カヌーキャンプ(2)二日目 | トップページ | ファルト艇の補修 »

カヌー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日置川カヌーキャンプ(2)二日目 | トップページ | ファルト艇の補修 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ