« 2016.10例会 | トップページ | 日置川カヌーキャンプ(1)一日目 »

2016年10月29日 (土)

日置川カヌーキャンプ(2)二日目

Wg3_7750

10月28日
薄曇りながら青空も見え、少し寒い感じのする朝でした。

Wg3_7751

Wg3_7748

7時ごろ朝の焚火が始まります。

Wg3_7752

朝食はうどんを頂きました。

Wg3_7753

アツアツのうどんが美味しかったです。

Wg3_7755

テントを撤収し、火の後始末をして出艇準備をします。

Wg3_7758

煙を吐きながら焼け残った木切れが流れて行きます。

Wg3_7760

8:50 二日目の出艇です。

Wg3_7763

Wg3_7767

Wg3_7770

川面に赤い橋が曲線となって写り込みます。

Wg3_7773

Wg3_7774

10時過ぎになると雨が降り始めました。

Wg3_7775

Wg3_7776

この辺りでは本降りになり、灰色に染まる空になりました。

Wg3_7777

Wg3_7778

12時ごろ、大きな橋の下でお昼になりました。

Wg3_7779

河原レストランの開店です。

Wg3_7780

野菜、シラス入りのパスタです。

Wg3_7781

雨の降る寒さの中、暖まりました。

Wg3_7782

日置川には鮎などの漁のためのヤナ(梁)が設置されていて、所々で川が仕切られています。カヤックで通過するためには、木や鉄の杭の間を注意して通らなければいけません。

Wg3_7783

一度だけ上手く通れずに杭に引っ掛かり、艇が90°右に傾き川の水圧に押されて身動きできず、川漁師の方に手伝ってもらって脱出しました。艇を降りても水が入ったカヤックを岸に上げるのは重くて大変でした。

Wg3_7785

この橋あたりから川下りを終わって、上陸する打ち合わせになっていましたが、車の進入が出来ないようで河口付近まで下ることになりました。

Wg3_7787

Wg3_7789

2:50 42号線の日置川大橋に着きました。

Wg3_7791

Wg3_7793

ファルト艇も解体し、車に積みこむ準備をします。

Ca3i03410002

ダムの放水量が増え、雨も本降りになった二日目ですが長距離の川旅を楽しむことが出来ました。御案内頂いたHさん、同行頂いたKさん、御世話になりましてありがとうございました。

 「アウトドア31文字」

  秋の日の 日置川下る 舟の旅 

     川の深さを 船底に聞く


« 2016.10例会 | トップページ | 日置川カヌーキャンプ(1)一日目 »

カヌー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016.10例会 | トップページ | 日置川カヌーキャンプ(1)一日目 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ