« 沖縄の旅2016.10 (7)3日目 本土へ(最終回) | トップページ | 沖縄の旅2016.10 (5)3日目 泊港 »

2016年10月18日 (火)

沖縄の旅2016.10 (6)3日目 国際通り

Dsc05953

10月15日
泊港から朝の国際通りに行くことにしました。

Dsc05954

港近くの「とまり緑地」です。

Dsc05956

Dsc05955

隣には読むのが難しい石碑がありました、帰宅後ネットで調べてみると「工工四」は(くんくんしー)と読み、沖縄音楽で使われる三味線の楽譜のことです。聲楽譜は歌の音符記号が付いた楽譜らしいです(よく分かっていませんが)。要は三味線の楽譜に音符を合わせたものらしいです。(引用のホームページは那覇市ホームページです)

Dsc05935_2

Dsc05957

来るときに見かけた、大きなパチンコ屋さんの看板が置かれていました。

Dsc05958

美栄橋駅に戻り、国際通りに向かいます。

Dsc05959

Dsc05960

落書きのような絵が描かれていました。

Dsc05961

沖縄ならではの看板ですね。

Dsc05963

Dsc05964

Dsc05965

沖縄にも札幌ラーメンのお店があるのですね。

Dsc05966

地元の人がよく利用するような、大阪の下街みたいな商店街です。

Dsc05967

ゆっくり歩いてみたいのですが、空港に行く時間があるので深入りはやめました。

Dsc05968

ドンキホーテのお店もありました。

Dsc05969

大手のカラオケチェーン店もあります。

Dsc05970

インパクトのある看板でした、何を買えというのでしょうか?

Dsc05972

こちらは1日目の晩御飯を頂いたお店です、雰囲気も料理も大変良かったです。

Dsc05973

夜と昼はやはり雰囲気が変わりますね。

Dsc05974

大阪の心斎橋筋、難波界隈、梅田あたりのような賑やかさです。

Dsc05975

Dsc05977

Dsc05978

ソフトクリームに唐辛子やゆず塩は合うのでしょうか? 陽射しがきつい時間でしたが食べる気にはなりませんでした。

Dsc05979org

Dsc05979

どこにでもシーサーはいます。

Dsc05981

トカゲのような生き物が貼りついています。

Dsc05982

嬉しそうなシーサーがいます。

Dsc05983

大きなお菓子のお土産屋さんです。

Dsc05985

屋根の上には招き猫がいました。

Dsc05987

良く作られた看板のお店です、また来る機会があれば寄ってみたいです。

Dsc05988

通りの終点に来ました、県庁前からモノレールに乗ります。

Dsc05989

駅前の商業施設「パレットくもじ」です。

Dsc05990

Dsc05991

Dsc05993

この後少し困ったトラブルに遭遇する、那覇空港に向かいました。

次の記事は「(7)3日目 本土へ(最終回)」です。



   



« 沖縄の旅2016.10 (7)3日目 本土へ(最終回) | トップページ | 沖縄の旅2016.10 (5)3日目 泊港 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄の旅2016.10 (7)3日目 本土へ(最終回) | トップページ | 沖縄の旅2016.10 (5)3日目 泊港 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ