« 京都鉄道博物館 (4)通勤車・展示物 | トップページ | 京都鉄道博物館 (2)蒸気機関車 »

2016年8月29日 (月)

京都鉄道博物館 (3)特急・機関車

Dsc03712

8月25日
3階テラスから展望する「特急はるか281系」です、米原~京都~大阪~関西空港を走ります。

Dsc05312

151系の「特急こだま」です。

Dsc05324

昔は天王寺駅で見かけた、紀勢線をよく走っていた記憶のあるキハ81形3号車「くろしお」です。今は新しいタイプになっています。

Dsc05328

車両の先頭につけられた特急のエンブレムです。特急の「T」がデザインされています。

Dsc05329

模型ですが、こだまと同じ151系の「つばめ」です。

Dsc05338

クハ489形1号車「雷鳥」です。
 
Dsc03720

こちらは今の「サンダーバード683系」です。

Dsc05343

クハネ581形35号車「月光」、夜間は寝台車になる特急です。

Dsc05342
 
Dsc05357

後の2つは模型です。「あおぞら」は修学旅行専用の団体車両です、昭和37年に作られ平成になってからは廃車がはじめっているそうです。

Dsc05359

南海高野線を走る「特急こうや」です。1985年に廃車され、今は新しいモデルになっています。
 
Dsc03719

東海道線を走る、JR貨物EF210形電気機関車です。運転席の窓下には「桃太郎」のロゴが描かれています。後ろにはたくさんのコンテナ車が繋がれています。

Dsc05236

国鉄DD54形33号機デイーゼル機関車です、ドイツとのライセンス生産が行われました。1968年から運用されましたが車両故障や事故が多発して1987年に最後の4両が廃車になり、こちらの保存車両以外は現存しないようです。

Dsc05237

Dsc05268
 
国鉄EF52形電気機関車1号機です。1928年製造され東海道本線の列車牽引をしてていました。1973年の廃車後は奈良の扇形庫で保管され、大阪交通科学博物館に移動した後、こちらに静態保存されています。

Dsc05313    
 
国鉄EF66形電気機関車35号機、1974年に作られた貨物専用の機関車です。こちらでは床下を見ることが出来ます。

Dsc05314

車体下側も照明があたっています。

Dsc05315

先頭部になります。

Dsc05316

普段は見られない車輪部分です。
 
Dsc05319

国鉄DD51形ディーゼル機関車756号機です。1972年に作られ非電化幹線で活躍しました。こちらも下から見ることが出来ます。

Dsc05320

Dsc05365

国鉄EF58形電気機関車150号機です。1958年に製造され2009年に引退しました。映画やテレビのロケなどにも使われたようです。

Dsc05368_2

国鉄EF81形電気機関車103号機です。トワイライトエクスプレスを牽引していましたが、2015年4月に廃車になりました。

Dsc05366_2

Dsc05367_2

トワイライトエクスプレス・プレアデスと描かれています。Pleiadesは星座の「すばる」です。

他の記事へのリンクです。

(1)新幹線  (2)蒸気機関車  (4)通勤車・展示物  (5)ジオラマ (終)

« 京都鉄道博物館 (4)通勤車・展示物 | トップページ | 京都鉄道博物館 (2)蒸気機関車 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都鉄道博物館 (4)通勤車・展示物 | トップページ | 京都鉄道博物館 (2)蒸気機関車 »

2020年9月

 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ