« 山とカヌーの夏旅2016 (3)小里川ダム | トップページ | 山とカヌーの夏旅2016 (5)保古山 »

2016年8月10日 (水)

山とカヌーの夏旅2016 (4)恵那峡観光

Dsc03435_2

8月2日
道の駅を出発し、恵那峡に着きました。35年前に社員旅行で訪れたところでした。

Dsc03434_2

8:45 平日の朝ですが、少し寂れた感じがしました。

Dsc03436
 
Dsc03437

和歌山の瀞峡のようなジェット船に乗ります。

Dsc03438

観光船の船着場です。

Dsc03439

Dsc03440

Dsc03441

子供が喜びそうなコーナーもあります。

Dsc03442

9:00 乗客4名で観光船が出発します。

Img_20160810_0002

35年前(1981年)の写真をスキャナーで取り込みました。船も新しくなっています。皆さんお元気なのでしょうか?

Dsc03443

Dsc03444

最前列の席に座らせて頂きました、きれいな窓です。

Dsc03445

上流に向かいます。

Dsc03446
 
恵那峡大橋です。
 

Dsc03448    

軍艦岩です。

Dsc03451

左が獅子岩、右は金床岩です。

Dsc03455

屏風岩です。
 
Dsc03457

次は源斉橋を通過します。案内放送が流れ運転士さんが手で方向を示しています。

Dsc03459

Dsc03460

Dsc03461

船はここでUターンします。

Dsc03464

少し撮影位置が良くないですが、岩が3つ重なって「品」の字を作っている「品の字岩」です。

Dsc03470

再び恵那峡大橋を通過します、風車のようなものは恵那峡ワンダーランドです。

Dsc03473

中央は大井ダムになります。水面が鏡のように夏空を映しています。

Dsc03474

船着場に接近します、ここで運転士さんが交代されました。接岸は高度な技術がいるようです。
 
Dsc03475

岸壁直前でUターン(やりまわし)をして接岸します。

Dsc03476

面舵いっぱいです。

Dsc03477
 
運転席を撮らせて頂きました。

Dsc03478    

30分ほどですが昔の想い出に浸ることが出来ました。

Dsc03480

乗り場近くの広場です。

Dsc03482

Dsc04939

きれいな大井ダムです。堤高53.4m、堤頂長は275.8mあり1924年の完成です。恵那峡はこのダムによって堰き止められて出来ています。

Dsc04940

Img_20160810_0001

この後は保古の湖へ行き、保古山に登ります。


「アウトドア31文字」

  過ぎし日の 想い巡らせ 漂えば

     窓の彼方に 幻浮かぶ 


次の記事は「(5)保古山」です。





« 山とカヌーの夏旅2016 (3)小里川ダム | トップページ | 山とカヌーの夏旅2016 (5)保古山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山とカヌーの夏旅2016 (3)小里川ダム | トップページ | 山とカヌーの夏旅2016 (5)保古山 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ