« 京都鉄道博物館 (5)ジオラマ (終) | トップページ | 京都鉄道博物館 (3)特急・機関車 »

2016年8月29日 (月)

京都鉄道博物館 (4)通勤車・展示物

Dsc05369

8月25日
環状線や阪和線など多くの路線で見られる、国鉄クハ103形1号車です。今では次のモデルに切り替えが進んでいるようです。

Dsc05227

国鉄クハ86形1号車です。1950年に作られた長距離専用の電車です。広島から運ばれこちらで保存されています。

Dsc05354

ここからは模型になります、阪急電車です。

Dsc05356

阪神電車です。

Dsc05360

JRです、形式は識別できません。

Dsc05355

京阪電車です。

Ca3i02680002

これは帰りに乗った京阪特急のダブルデッガー(2階建て車両)です。新幹線みたいでした。

Dsc05289

館内には車両以外にも多くのものが展示されています。さまざまな巨大な車輪がありました。

Dsc05290

Dsc05292

Dsc05291_2

台車です。
   
Dsc05310

こちらはポイント切り替え装置です。

Dsc05304

実際に操作も出来ます。

Dsc05305

信号機も並んでいます。

Dsc05299

こちらは単線区間を事故の無いように使われるタブレットです、電子端末ではありません。

Dsc05353

駅で使われる乗車券発行機です。

Dsc05307

かなり古そうな電話交換機でした。

Dsc05309

携帯電話の先祖のようなものですね。

Dsc05276

Dsc05275

国鉄バスにつけられたエンブレムです、燕が描かれています。

Dsc05283_2

Dsc05281

昔はよく見かけた「midget」、小さい人(物)という意味だそうです。

Dsc05350

2階廊下から見た1階の展示車両です。

Dsc05380

他の記事へのリンクです。

(1)新幹線  (2)蒸気機関車  (3)特急・機関車  (5)ジオラマ (終)

« 京都鉄道博物館 (5)ジオラマ (終) | トップページ | 京都鉄道博物館 (3)特急・機関車 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都鉄道博物館 (5)ジオラマ (終) | トップページ | 京都鉄道博物館 (3)特急・機関車 »

2020年9月

 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ