« 1Day街歩き (15)心斎橋筋~戎橋筋 を歩く | トップページ | 1Day街歩き (17)三休橋筋 を歩く »

2016年6月18日 (土)

1Day街歩き (16)丼池筋 を歩く

Dsc02930

6月15日
10:40 心斎橋筋に続き、東隣の丼池筋を北へ歩きます。少し離れるだけで人通りは無くなります。

Dsc02931

マーライオンのような感じの、お店の看板です。

Dsc02932

東南アジアの街角の雰囲気がありますね。

Dsc02933

Dsc02934

古風な街並みもあります。

Dsc02935

建物の角についていた彫像です、夜の感じも見てみたいですね。

Dsc02936_2
 
10:50 長堀通に着きます、白矢印が今回の歩行コースです。

Dsc02937    
 
横断歩道が無いので地下道に入ります。

Dsc02938

クリスタ長堀になります。

Dsc02939

東急ハンズの横を歩いて行きます。

Dsc02940

Dsc02942

韓国のトルハルバン(石像の爺さん)が置かれています。貿易関係の会社のようですが閉鎖されています。

Dsc02943

わかりやすい居酒屋の看板です。

Dsc02944

11:00 「丼池ストリート・船場」に着きます。

Dsc02945
 
心斎橋のような華やかさは無いですね。

Dsc02946    

Dsc02947

「こうたりや」というお店です。

Dsc02947x

「蛤(はまぐり)」の下に「夏」。造語らしいです。「夏の蛤で身は腐っても、貝腐らん」見ることは見ても買わない。商人がひやかしの客をののしって言うこと。また、まんざら捨てたものではない。というような意味だそうです。「どうぞ買って下さい」という大阪弁なのでしょうね。

Dsc02948

11:05 船場センタービルに戻りました、「8」が左に見えます。

Dsc02950

Dsc02951

たくさんのメニューが貼られています。

Dsc02952

横を通るだけで入りたくなりますね。

Dsc02953

Dsc02954

きれいな格子で囲まれたビルです。

Dsc02956

花が山盛りです。

Dsc02957

硝子の外壁がきれいな建物です。照明器具の会社の本社ショールームです。

Dsc02958

Dsc02959

土佐堀通が近づきます。

Dsc02960

11:20 終点に着きました、道頓堀から40分でした。

Dsc02961

歩いてきた南方向です、次の三休橋筋のスタート、中央公会堂に向かいます。

Dsc02962

土佐堀通から中之島に渡ります。

Dsc02963

「栴檀木橋」です。正面は中央公会堂です。

Dsc02964

Dsc02965

12:05 三休橋筋の起点、中央公会堂です。昼休みの後、再び南に下ります。
次に記事は「(17)三休橋筋 を歩く」です。

Photo

Photo_2

« 1Day街歩き (15)心斎橋筋~戎橋筋 を歩く | トップページ | 1Day街歩き (17)三休橋筋 を歩く »

大阪街歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1Day街歩き (15)心斎橋筋~戎橋筋 を歩く | トップページ | 1Day街歩き (17)三休橋筋 を歩く »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ