« 1Day街歩き (10)みてじま筋 を歩く | トップページ | 2016.05例会 »

2016年5月23日 (月)

1Day街歩き (9)十三筋 を歩く

Dsc02469

5月20日
3月末に歩いたあみだ池筋の逆方向になる、十三筋を歩きます。その後は、みてじま筋~新なにわ筋に続きます。

Dsc02472

9:55 大淀中1交差点をスタートして、淀川方向に向かいます。

Dsc02473

間もなく、長さ25.1mの十三小橋に着きます。

Dsc02474

後ろからは梅田スカイビルが見送ってくれます。

Dsc02475

寺田寅彦の言葉といわれる「災害は忘れたころにやってくる」と刻まれた石碑があります。

Dsc02476

ここからは、長さ681.2mの十三大橋になります。

Dsc02479

Dsc02482

きれいなアーチの橋です。

Dsc02483

Dsc02487

Dsc02488

10:20 淀川を渡り十三交差点に着きます。

Dsc02489

近くのお店の看板です。「腹を満たし、心を満たす 是すなわち 人の喜び」 いいですね。
 
Dsc02490

こちらにも巨大蟹がいました。

Dsc02492

きれいに作られた自転車屋さんの看板です。カニに負けてないですね。

Dsc02495

神津歩道橋を渡ります。

Dsc02498

10:45 山陽新幹線の下を通ります。

Dsc02499

古い街並みも残っています。

Dsc02501

大きな「あ」と矢印が壁に描かれています。

Dsc02505

「あ」はお店の名前でした。(*^-^)

Dsc02506

ある会社の前に石碑がありました。「運は行詰りをもって 知らせて来る 以何なる運を掌握するも 本人のご自由なり」 と書かれていました。

Dsc02509

11:05 加島歩道橋を渡ります。

Dsc02511

ここで次のコースの、みてじま筋と交差しています。

Dsc02512

上の道路は阪神高速池田線です。

Dsc02516

Dsc02514

山陽新幹線の手前には加島中公園があり、後ろの塔はNTTの無線中継所です。

Dsc02518

Dsc02521

きれいなお店や住宅が並んでいます。

Dsc02522

11:20 十三筋の終点の神崎橋東詰に到着です。所要時間は約1時間25分、距離は5.5kmほどです。

Dsc02525

神崎橋は長さ321.2m、対岸は尼崎市になります。

Dsc02527

こちらは歩いてきた東側です。次は「みてじま筋」の北端の大豊橋に移動します。

Dsc02528

Dsc02529

途中のお寺で見かけた、風神・雷神の像です。石像は初めて見ました。

Dsc02531

11:40 大豊橋に到着です、長さは163mあり対岸は豊中市です。

Dsc02530

Dsc02533

十三筋のコースマップです。

Photo_3
 
Photo_4    

次の記事は 「(10)みてじま筋 を歩く」です。









   





« 1Day街歩き (10)みてじま筋 を歩く | トップページ | 2016.05例会 »

大阪街歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1Day街歩き (10)みてじま筋 を歩く | トップページ | 2016.05例会 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ