« 荒山公園の梅林 | トップページ | 御在所岳スノーハイク 2016(2)下山 »

2016年2月 9日 (火)

蛇谷ヶ峰スノーハイク2016

Wg4_2755

2月7日
朽木の蛇谷ヶ峰のスノーハイクに来ました。去年は閉鎖された「ふれあいの里」の建物と駐車場は残っていましたが、1年の間に施設は跡形もなくなり、駐車場も利用は出来なくなりました。

Wg3_3532

こちらの写真は去年の撮影です、黄色い登山届ボックスだけが寂しそうに取り残されていました。

Wg4_2757

9:35 地面が露出するほど雪が無い登山道に入ります。

Wg4_2758

細かい雪が吹き付けてくる斜面を上がっていきます。

Wg4_2760

少し雪が増え始めます。

Wg4_2763

標高557m、山頂まではここから1.3kmあります。

Wg4_2764

今回もアイゼンだけで歩きました。

Wg4_2765

樹氷の白い色がだんだん濃くなります。

Wg4_2766

スノーシューの足跡が一人分だけついていました、多分歩きにくいことと思いました。

Wg4_2767

標高813m、残りは500mになりました。雪は多くなってきましたがスノーシューに履き替えるのは手間なので、そのまま登頂します。

Wg4_2768

木の枝は雪に包まれ、良い雰囲気の雪景色に変わっていきます。

Wg4_2770

きれいなストライプになっています。

Wg4_2771

11:20 誰もいないひっそりとした山頂(901.7m)に着きました。展望はゼロです(^-^;

Wg4_2772

御安心下さい、晴れた日の3年前の写真があります。ヽ(´▽`)/

Dsc01405

青い琵琶湖と白い雪面がきれいでした。

Dsc01406

中央は竹生島、左は海津大崎からつづらお崎への湖岸です。

Dsc01408

広い琵琶湖のパノラマでした。

Imgp1941

積雪はたぶん1mぐらいかと思います。

Wg4_2773

ここから現実に戻ります。

Wg4_2776

Wg4_2780

春を待つ花のつぼみです。

Wg4_27822

風景は撮れないので接写に時間をかけました。

Wg4_2788

赤いつぼみと雪の白さ、クリスタル感がいいですね。

Wg4_2787

先に雪が花を咲かせています。

Wg4_2786

Wg4_2793

11:30 下山を開始します。

Wg4_2797    

下って行くと、これから登られるお客さんと多数すれ違いました。

Wg4_2798

高度が下がると雲の下の青空も見えて来ます。

Wg4_2800

雪の冠を被った可愛い木の実が顔を出しています。(*^-^)

Wg4_2801

12:35 1時間ほどで下山が終り、路肩の駐車地に戻って来ました。来年はどんな状況になっているのでしょうか?

Photo

ザックに入れて担いだスノーシューは、今年になって出番がありません。ぐ○たまみたいになっていました(笑)



「アウトドア31文字」


   灰色の 空に琵琶湖は 閉ざされて

     春待つつぼみ 静かに眠る



   

« 荒山公園の梅林 | トップページ | 御在所岳スノーハイク 2016(2)下山 »

湖北の山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 荒山公園の梅林 | トップページ | 御在所岳スノーハイク 2016(2)下山 »

2020年3月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ