« 年越しの冬山旅2016(6)2日・鏡池 | トップページ | 舞子公園と明石海峡大橋 »

2016年1月 7日 (木)

年越しの冬山旅2016(7・最終回)3日・奥社初詣

Dsc00986

1月3日
例年であれば1泊して、翌日に奥社と鏡池ハイクをして帰っていたのですが、今年はスキーを予定に入れたため2泊になりました。

Dsc01327

8:45 奥社参道です、朝早い時間なので歩かれている人は少ないです。

Dsc01328

雪の降らない日が続いているようで、スケートリンクのような雪道です。

Dsc01329

道の両側には小さな流れがあり、氷がついています。

Dsc01009

Dsc00988

Dsc01002

水しぶきが凍り、美しい形を造っています。

Dsc01007

霜柱も混じっています。

Dsc01000

Dsc01332

奥社へは随神門を通り、杉並木を直進します。

Dsc01333

Dsc01334

背景は戸隠連峰です。

Dsc01336

Dsc01337

Dsc01339

小さな雪だるまが置かれていました。

Dsc01340

Dsc01341

9:30 戸隠神社奥社です。

Dsc01343

小さな滝が凍結しています。

Dsc01342_2

途中から急坂になり、アイゼンなしの長靴では危険なところです。

Dsc01345

同じ道を戻ります。

Dsc01348

ベンチに並ぶ可愛い雪だるまです。

Dsc01349

大きな木の根が雪に埋まっています。

Dsc01350

随神門を右に曲がれば鏡池への遊歩道があります。

Dsc01351_2

昨日の午後に訪れているので直進します。

Dsc01353

Dsc01355

10:20 鳥居まで戻って来ました。

Dsc01356

来るときには気づかなかったのですが、鳥居の下を流れる川にもきれいな氷が出来ていました。

Dsc01017

Dsc01020

Dsc01024

宝石のような輝きです。

Dsc01023

Dsc01027

神社からのお年玉のようなものですね。

Dsc01028

Dsc01038

氷の花が咲いているようです。

Dsc01029

大きな氷柱です。

Dsc01039

Dsc01354

今回の冬山旅はこれで終わりです、厳冬の中での美しい初日の出、戸隠スキー場での初滑り、残念ながら雪化粧した鏡池ではありませんでしたが、想い出に残る旅になりました。また今年の大晦日から、このコースで年を越します o(*^▽^*)o


「アウトドア31文字」

  年送り 年を迎える 冬の旅

       時は流れて 自然を創る


冬山旅のページへのリンクです、クリックすれば該当記事が表示されます。

    (1)大晦日・坪庭

    (2)大晦日・北横岳山頂

    (3)元旦・初日の出

    (4)元旦・下山

    (5)2日・戸隠スキー

    (6)2日・鏡池
    

Wg4_2468

 

 

      















« 年越しの冬山旅2016(6)2日・鏡池 | トップページ | 舞子公園と明石海峡大橋 »

戸隠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年越しの冬山旅2016(6)2日・鏡池 | トップページ | 舞子公園と明石海峡大橋 »

2020年8月

 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ