« 高師浜 | トップページ | 大台ケ原を歩く (1) 前編 »

2015年9月22日 (火)

大台ケ原を歩く (2) 後編

Dsc09259_2

9月20日
後半は大蛇嵓(だいじゃぐら)からシオカラ谷の吊橋を渡り、駐車場に戻るコースです。

Dsc09260

モニュメントのような形の枯れ木の根元です。

Dsc09261_2

どこまでも木道がベルトコンベアのように下へ導いてくれます。

Dsc09262

Dsc09263_2

青空と白い雲、遠景の海岸線と白い木道がよくマッチしていますね。

Dsc09266

Dsc09269

Dsc09272

Dsc09274s_2

11:00 神武天皇像のある広場に着きます。

Dsc09274

Imgp8333_2

こちらで軽いランチです。

Dsc09275_2

午後は大台ヶ原の絶景ポイント、大蛇嵓へ行きます。

Dsc09277

ここが大蛇嵓の絶壁です、遠くまで澄み切った山風景のパノラマが展開する美しいところです。ただ少し急な岩場が続くので、大渋滞が起こりました。

Dsc09280

Dsc09281_2

13:00 シオカラ谷の吊橋です、ここを渡れば上り坂が続きます。

Dsc09284_2

Dsc09283_2

きれいな流れの沢です。

Dsc09285

Dsc09287

Dsc09288_2

橋を通過します。

Dsc09289

秋の陽射しが木漏れ日を作り、森に注ぎ込みます。

Dsc09290_2

Imgp8337_2

Imgp8336

Dsc09291

13:50 何度も休憩しながら、ビジターセンター駐車場に戻って来ました。スタートからの行動時間は、約5時間20分になりました。

Imgp8342_2

Imgp8341

いろいろなお土産品があります。

Imgp8343

モンベルオリジナルのカップです、「大台ヶ原 1695m」と書かれています。

Imgp8343s_2

どこへ行ってもモンベルのお店には出会いますね (o^-^o)

今回は9年ぶりの大台ヶ原ハイクを、楽しく歩くことが出来ました。ご案内させて頂いたMさん、Nさん、長距離のハイクお疲れ様でした。感動の大台ケ原、御一緒頂いてありがとうございました。

「アウトドア31文字」

 碧空が 包む岩峰 大台の 
 
  森にあふれる 秋の木漏れ日
 

 

« 高師浜 | トップページ | 大台ケ原を歩く (1) 前編 »

登山」カテゴリの記事

コメント

早朝からお供して頂きありがとうございました。

大雨が続いていたので心配でしたが、久しぶりの秋晴れで、いい汗を流せてよい気分転換になりました。

J003 様
コメントありがとうございます、ハイキングで日頃のストレスを発散するのはメンタルにも体調管理にもよいことだと思います。
定期的に歩かれることをお勧めします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高師浜 | トップページ | 大台ケ原を歩く (1) 前編 »

2020年3月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ