« 梅雨明けの伊吹山 2015 (2)山頂風景と下山 | トップページ | 7月例会と壁外調査 »

2015年7月23日 (木)

梅雨明けの伊吹山 2015 (1)山頂まで

Wg3_4619

7月21日
梅雨の明けた伊吹山を訪れました、久しぶりにゴンドラ近くの駐車場に停めました。建物は残っていますが営業の再開はなさそうです。

Wg3_4620

下への階段もそのままです。

Wg3_4621

侵略されていますね・・・

Wg3_4623

7:50 車道を下って登山口をスタートします。

Wg3_4625

Wg3_4626

8:15 雑木林が終わり明るい一合目に出ます。

Wg3_4627

8:35 二合目通過です。

Wg3_4630

おしゃれさんがいます (*^-^)

Wg3_4633

Wg3_4635

9:10 三合目に着きます、たぶん食害から花を守るためのネットが張られています。

Dsc03263

ハクサンフウロです。

Dsc03272

可憐なカワラナデシコです。

Wg3_4636_2

正面に登山道が刻まれる斜面を望むことが出来ます。

Wg3_4637

9:25 ほぼ中間点の四合目です。

Wg3_4639

Wg3_4640

9:40 休憩広場がある5合目です、斜面をギザギザに歩く登山道が見えます。

Wg3_4641

夏空が広がる伊吹の風景です。

Wg3_4644

斜面に建つ避難小屋です。

Wg3_4642

ホタルブクロに虫が侵入しています。

Wg3_4645

10:05 山頂付近から霧が降りて来ます。

Wg3_4646

10:20 風もきつめになり、涼しい登山道を進みます。

Wg3_4649

イブキジャコウソウに群がるモンシロチョウです。

Wg3_4651

飛ぶ直前の貴重な接写画像です。

Wg3_4653

花火みたいですね。

Wg3_4655

10:40 あとわずかです。

Wg3_4658

カワラナデシコ、3合目のものより色は薄めです。

Wg3_4659

メタカラコウです、花は下から咲いていきます。

Wg3_4663

11:00 斜面歩きが終わり、山頂への遊歩道に着きました。

Wg3_4664

荒涼とした道が霧に消えていきます。

Wg3_4665

Wg3_4666

Wg3_4667

11:10 山頂に到着です。登山口から約3時間20分でした。

Wg3_4668

日本武尊が立つ山頂(1377m)です。
 
Wg3_4669

石段ベンチでランチです。
 
Wg3_4670

ちょうど横風を防げるいい場所でした。

Wg3_4671

ゆで卵を持参してカップヌードルに浸からせてみました ヽ(´▽`)/
 
Wg3_4673

今日は青空入りのシエラカップコーヒーです、偶然カップの下には前の人の頭が写ってしまいました。

Wg3_4674

霧が晴れれば琵琶湖を望む絶景に出会えます。















« 梅雨明けの伊吹山 2015 (2)山頂風景と下山 | トップページ | 7月例会と壁外調査 »

鈴鹿・湖東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨明けの伊吹山 2015 (2)山頂風景と下山 | トップページ | 7月例会と壁外調査 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ