« 春の葛城山2015 (1)新緑の北尾根コース | トップページ | 琵琶湖一周ウルトラウオーク110km (2)2日目 萩の浜~塩津 »

2015年5月 6日 (水)

琵琶湖一周ウルトラウオーク110km (3)2日目 塩津~長浜

Photo_3

5月4日
2日目の夜は泊まることなく、琵琶湖北端の塩津から長浜ゴールまで27kmを歩くことになります。

Wg3_4243

20:00 ヘッドランプを装着し、光の点となったパーテイが整列します。

Wg3_4245

夜は歩行速度が抑えられ、一人ぼっちになって歩くことだけは避けることが出来ました。

Wg3_4246

8号線を行くのではなく、山沿いの道を越えることになりました。

Wg3_4247

不気味なトンネルを歩きます。このころには常にトップ集団についていくことが出来ました。
 
Wg3_4248

Wg3_4249

22:05 東岸の湖周道路「さざなみ街道」のスタート、大音交差点に着きます。

Wg3_4250

小休止の時にはストレッチをされる方も多いです。
 
Wg3_4251

5月5日
0:10 日付が変わるころ、道の駅「湖北みずどりステーション」に到着です。

Wg3_4252

ブルーシートを敷いて仮眠の予定になっていましたが、寒さのため横になるだけです。
出発時間が早められ、1時ごろの出発になりました。

Wg3_4254

長浜へ向かい最後の試練です。

Wg3_4256

2:20 途中の休憩ポイントで撮影出来た、雲と月の幻想的な風景です。

Wg3_4257

4:30 夢中でゴールすることだけを考え、ほのかに夜明けが近づく長浜の豊公園に到着しました。先頭集団にいることを維持し続け、目の前の白いテープを見たときは、自分がこれを切ってよいものかどうか、一瞬ためらいました。

人生で初めての長距離を完歩することが出来て、今まで一度も達成したことがない、トップゴールを果たすことが出来ました。

Wg3_4259

噴水池に姿を映し、美しい夜明けを迎える長浜城です。
 
Wg3_4260

5:00 皆さんが無事にゴールされた後、完歩証が一人一人に授与されました。110kmを歩き続けた、苦しい2日間が感動に変わるひとときですね。

Photo_4

頂いた完歩証です(氏名は加工しています)。

Wg3_4261_2

記念品の布製バッグです、「The first Lake Biwa One round Ultra walking 2015」と書かれています。きれいな色合いとデザインだと思います。また残りの東岸コースも歩いてみたいですね。

今回御世話になりました協会の辻様、多くのスタッフと参加者の皆様方、思い出に残る感動的なイベントになりありがとうございました。また次回参加できる時にはよろしく御願い致します。

コースタイム
 
  1日目 浜大津~萩の浜 9:55~20:00 約10時間

  2日目 萩の浜~塩津   8:00~19:00 約11時間

  3日目 塩津~長浜    20:00~4:30 約6時間30分  合計27時間30分

「アウトドア31文字」

 一本の 白いテープが 待ち受ける

  長い旅路の 感動の時

 

« 春の葛城山2015 (1)新緑の北尾根コース | トップページ | 琵琶湖一周ウルトラウオーク110km (2)2日目 萩の浜~塩津 »

湖の道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の葛城山2015 (1)新緑の北尾根コース | トップページ | 琵琶湖一周ウルトラウオーク110km (2)2日目 萩の浜~塩津 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ