« 春の大阪チャレンジ登山 2015 | トップページ | 春爛漫の伊吹山北尾根2015 (1)御座峰まで »

2015年4月26日 (日)

春爛漫の伊吹山北尾根2015 (2)ランチと下山

Wg4_1942_2

こちらは御座峰から少し戻った広場です。

Wg4_1943_2

ランチはボイルウインナーを作りました。

Wg4_1944

沸騰させたお湯にコンソメキューブを入れ、ウインナーと、隠し味のじゃがりこを入れます。

Wg4_1945

じゃがりこが溶けてとろみが出ると、インスタント卵スープを入れます。

Wg4_1946

気温が高く、日差しも強いのですぐに出来上がりました。

Wg4_1947

シエラカップコーヒーも忘れずに頂きました。

Wg4_1948

コーヒーを入れるときれいな模様が浮き出しますね。

Wg4_1950

冬は雪で閉ざされる伊吹山がカップに入りました。

Wg4_1952

12:55 ゆっくり休憩して下山を始めました。

Wg4_1954

Dsc00991

帰りは樹木や新緑を撮りました。

Dsc00992

鮮やかな緑が大きくなろうとしています。

Dsc00996

明るい陽射しをいっぱい受けとめています。

Dsc00999

Dsc01000

きれいな羽毛みたいです。

Dsc00980

Dsc00979

Dsc01005

春爛漫の陽射しを浴び、どんどん成長していきます。

Wg4_1958

カタクリともお別れです。

Wg4_1962

Wg4_1960

「さよなら!」と手を振ってくれているようです。

Wg4_1964

Wg4_1965

14:15 スタートが見えるところまで帰って来ました。

Wg4_1967

坂を登れば終わりです。

Wg4_1968

Wg4_1969

14:25 ゴールです、お疲れ様でした。桜の後の夏へと移りゆく野の花たちと、美味しいランチを楽しめたハイクになりました。

以前の記事へのリンクです、クリックすればジャンプします。


前の記事 春爛漫の伊吹山北尾根2015 (1)御座峰まで

2011年 春の山旅GW2011(2)

2010年 春の山旅2010GWー4

2007年 スミレの伊吹山北尾根

2006年 伊吹山北尾根 (山とカヌーの休日、最初の記事になります)

 

「アウトドア31文字」

 スミレ咲く 薄紫の 春の野に

   明るく揺れる 紅のカタクリ

« 春の大阪チャレンジ登山 2015 | トップページ | 春爛漫の伊吹山北尾根2015 (1)御座峰まで »

鈴鹿・湖東」カテゴリの記事

コメント

奈良は暑かったです。

残雪が残ってましたね。

季節の移り変わりが早いですね。

J003 様
ありがとうございます、桜が咲く短い春が終わると梅雨になり、暑い夏が過ぎると紅葉を迎え、白い季節に移って行きます。

天気は地球の誕生以来、数十億年も働いています。定年はないですね(*^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の大阪チャレンジ登山 2015 | トップページ | 春爛漫の伊吹山北尾根2015 (1)御座峰まで »

2020年8月

 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ