« 伊吹の節分草 2015 | トップページ | マッサンセット公開 »

2015年3月19日 (木)

藤原岳の福寿草 2015.3

Wg4_1803

3月17日
良く晴れた明るい朝の、藤原岳登山口です。恒例の福寿草ハイクに来ました。

Wg4_1804

9:10 鳥居をくぐりスタートします。

Wg4_1805

まもなく新緑の季節を迎える登山道ですね。

Wg4_1806

Wg4_1810

冬が去り春がやって来ます。

Wg4_1808

Wg4_1812

すこし登ると雪が現れ始めます。

Wg4_1813
 
10:40 8合目手前で残雪が広がって来ました。

Wg4_1816

Wg4_1817

Wg4_1818

8合目から樹林帯を離れ、福寿草が咲く斜面が始まります。

Wg4_1820

9合目への最後の坂道です。

Dsc07147
 
日当たりのよい9合目に咲く福寿草たちが姿を現します。

Dsc07148

Dsc07161

Dsc07163

暖かい春の陽光をいっぱい受けて、あざやかな色の花を咲かせています。

Dsc07178

Wg4_1822

Wg4_1823
 
藤原山荘までは雪の斜面になります、雪解けの時期で土が混じり泥道も出現します。
 
Wg4_1825

11:55 藤原山荘(避難小屋)に到着です。

Wg4_1826

正面が山頂ですが、今回は省略しました。

Wg4_1827

平日なので混雑もなく、ゆっくりランチが頂けました。
 
Wg4_1829

13:10 下山開始です。
 
Wg4_1841

9合目の自生地です、午後の光の中で再撮影しました。
 
Wg4_1842

背が低いので目立たないつぼみを踏まないように注意が必要です。
 
Dsc07201

Dsc07200

Dsc07180

Dsc07185

クローズアップすると別の花に見えます。

Dsc07196

Dsc07198

毎年節分草の次に訪れますが、春が近づくことを花によって感じることができます。
 
Wg4_1844

14:00 八合目です、聖宝寺コースと合流するポイントになります。
  
Wg4_1843

日陰にはまだ冬が残っています。

Wg4_1845

15:05 同じ道を下り、駐車場に着きました。

Wg4_1847

春のうららかな一日を楽しむことが出来たハイクでした。
 

「アウトドア31文字」

 陽光を 集め輝き 春告げて

  季節が移る  野の花時計
 
 

« 伊吹の節分草 2015 | トップページ | マッサンセット公開 »

鈴鹿・湖東」カテゴリの記事

コメント

春が近づいて来ました。
雪解けも観れますね。

この後は、桜・スミレ・カタクリ・ツツジと展開していきます。春きたりなば、夏遠からじですね。(*^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊吹の節分草 2015 | トップページ | マッサンセット公開 »

2020年4月

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ