« 福徳寺の紫燈大護摩法要 | トップページ | 樹氷の金剛山2015 »

2015年1月21日 (水)

蛇谷ヶ峰スノーハイク2015

Wg3_3531

1月20日

2年ぶりに朽木の蛇谷ヶ峰を訪れました、「朽木いきものふれあいの里」は、去年の3月末で閉鎖されていました。前日のホームページ確認で初めて知りました。

Wg3_3532

幸い駐車場はそのまま利用することが出来ましたが、平日のためこの日は私が1台目で下山時にすれ違った4名のパーテイの2台だけでした。

Wg3_3533

8:40 すぐに雪面が迫りスノーハイクが始まります。

Wg3_3534
 
今回は3回目で、いつものコースを登ります。

Wg3_3538

樹木には小雨の雫が落ちようとしています。
 
Wg3_3539

少し先に登山口があります。

Wg3_3540

9:15 登山口の標識ですが、ふれあいの里が閉鎖になったので部分的に切り取られています。新しいものを取り付けることは出来ないのでしょうか?
 
Imgp1960

こちらは2013年2月の道標です、赤丸の部分が切られています。滋賀県の文字も別の物に変えられています、この後1年少しで閉鎖したようですね。
 
Wg3_3542

トレースはありますが、今日のものではありません。
 
Wg3_3543

静かな雪原を尾根に向かって進みます。
 
Wg3_3544

Wg3_3545

同じ道標です、風の吹いてくる方向が分かりますね。
 
Wg3_3546

足跡は昨夜中に雪に消されています。先頭で自分の足跡を付けるのがスノーハイクの楽しみです (*^-^)

Wg3_3547

風と細かい雪が強くなり、雪庇を踏まないように気を付ける必要があります。

Wg3_3548

樹氷も美しく張り付いています。

Wg3_3549

雪地蔵のようになった道標です、文字は見えなくなっています。

Wg3_3550

Wg3_3554

11:08 吹雪の山頂に着きました、駐車場から約2時間30分です。視界はありません (^-^;

Wg3_3551

山頂標識は雪に埋まり発見は出来ませんでした。写真は案内板です。
 
Imgp1941

2013年に来た時の山頂標です。
 
Wg3_3553

琵琶湖方向ですが灰色と白の境界線が見られるだけです。ここで食事をするわけにいかないので、すぐに下山しました。

Wg3_3557

登って来たトレースをたどります。
 
Wg3_3558

きれいに刻印されています。

Wg3_3559


Wg3_3563

登り始めから人に会うことはない日でした。

Wg3_3564

Wg3_3567

北横岳の雰囲気も少しあります。

Wg3_3568

Wg3_3569

寒さに負けず氷でおしゃれをして、新しい芽を出そうとしています。
 
Wg3_3572_2

Wg3_3573

レリーフのような自然の造形です。

Wg3_3574

白い船のようですね。


Wg3_3575

12:23 登山口まで降りて来ました。ここまで1時間10分ぐらいでした。

Wg3_3576
 
駐車場近くの休憩所でランチにします。
 
Wg3_3577    

熱いお湯を沸かすことが出来て助かりました。

Wg3_3578

気温は2℃です。山頂はもっと低いでしょうね。

Wg3_3579
 
13:50 少し青空になりかけた蛇谷ヶ峰を後にしました。



「アウトドア31文字」

  雪原に トレース刻み 辿り着き  
 
    白の彼方に 琵琶湖眺める
 

« 福徳寺の紫燈大護摩法要 | トップページ | 樹氷の金剛山2015 »

湖北の山」カテゴリの記事

コメント

蛇谷ヶ峰、今年も行きたいと思っていたところです。天気が悪かったり、予定が入っていたりで、なかなか行けません。
手軽に雪山気分が味わえていい山ですよね。
雪が多くてラッセルが大変だったこともありますが…
足元はスノーシューでしょうか?

OTK 様
こんばんは、ありがとうございます。蛇谷ヶ峰の登山口、ふれあいの里が閉鎖さえれたのは残念なことですね。

訪問者の減少はしかたがないのかも知れませんが、自然を手軽に体験出来る施設が減るのは悲しいです。

しかし登山者にとっては駐車場が残るのは助かります。この日も私の単独行がもう少しで達成できるところでした(^-^;

初めて来た時にこの時のような気象条件であれば、途中で撤退していたでしょうね。

ラッセルというほどではありませんが、スノーシューに御世話になりました。純白の雪原にトレースを描きながら歩くのは楽しいです、山頂で青い空のもとで琵琶湖を眺めたかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福徳寺の紫燈大護摩法要 | トップページ | 樹氷の金剛山2015 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ