« 10000人の第九 2014(7) 佐渡レッスン | トップページ | 晩秋の金剛山2014 (1)千早園地まで »

2014年12月 1日 (月)

晩秋の金剛山2014 (2)晩秋の下山

Wg4_0969
 
11月30日
12:50 千早園地を後にして千早城跡から下山をしました。

Wg4_0970

13:10 一の鳥居です、チャレンジ登山の中級ゴールになっています。

Dsc06488

春のツツジの頃には斜面が美しい葛城山です。
 
Dsc06490

望遠でアップすると葛城ロッジが見えてきます。
 
Wg4_0971

葛木神社です、こちらの境内裏山に金剛山山頂がありますが、神域のため立入禁止です。

Wg4_0973

Wg4_0972

昭和36年に再建された転法輪寺です。

Wg4_0974_2

13:35 国見城跡広場に来ました、本当の山頂には入れないのでこちらに山頂標があります。

Wg4_0975

Wg4_0977

周辺の木にも札がつけられています。

Dsc06495

東側の展望が広がり、PLの塔もよく見えました。今年の2月に訪れた時の記事はこちらです。

Wg4_0979

金剛さくらです、まだ開花時期には来たことがありません。

Wg4_0981

13:50 千早本道から下山します。

Wg4_0980

長い階段道が始まります。

Dsc06496
 
透明感のある薄紅色の葉です。

Dsc06499

冬の訪れを感じますね。

Dsc06503

白くなった一枚の葉に哀愁が漂います。

Dsc06502

淡くなったもみじです。

Dsc06504

Dsc06511

曇り空のせいか鮮やかさは薄らいでいます。

Dsc06515

Dsc06516

延々と続く階段です。
 
Dsc06523

ウルトラマンとバルタン星人が迎えてくれます (*^-^)

Dsc06524

Dsc06527

黄色が元気なようですね。

Dsc06529

落ち葉の階段です。

Wg4_0983

かなり降りて来たので色合いも変わってきました。

Wg4_0987

千早城跡の休憩所です。
 
Wg4_0989

Wg4_0990

Wg4_0991

きれいな石段を降りていきます。

Dsc06530

下山口直前で、鮮やかなもみじに出会うことが出来ました。
 
Dsc06532

朱色と黄色が美しいです。

Dsc06533_2

Dsc06536

今年最後の紅葉かも知れないです。

Dsc06537

Dsc06538
 
Wg4_0995

地上の紅葉です。

Wg4_0996

降りて来た道を振り返ります。

Wg4_0997

最後の激下りの石段です。
 
Wg4_0998

15:15 下山終了です。所要時間は国見城跡から1時間25分でした。

Wg4_09362

朝にスタートした標識のすぐ後ろになります。


「アウトドア31文字」


往く秋を 映す紅葉の 色合いに

  冬の訪れ 身近に迫る
   





« 10000人の第九 2014(7) 佐渡レッスン | トップページ | 晩秋の金剛山2014 (1)千早園地まで »

大阪府の山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10000人の第九 2014(7) 佐渡レッスン | トップページ | 晩秋の金剛山2014 (1)千早園地まで »

2020年9月

 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ