« 高野町石道 (2)檀上伽藍・下山 | トップページ | 初冬の大泉緑地 »

2014年12月16日 (火)

高野町石道 (1)六本杉峠まで

Wg3_3336

12月14日

モンベルのイベント、「世界遺産 高野山町石道(ちょういしみち)トレッキング」に参加してきました。

Wg3_3301

6:50 道の駅柿の里くどやまです、集合場所の慈尊院まで少し歩きます。

Wg3_3302

Wg3_3303

石畳の参道になっています。
 
Wg3_3304

戎大黒の像が瓦に乗っていました。

Wg3_3305

7:00 15分ほど早い時間でしたが、私を入れ5名の参加者が集合したので高野山町石道のハイクがスタートしました。

Wg3_3306

和歌山県の指定有形文化財の多宝塔です。

Wg3_3307

Wg3_3308

最初は急な石段になり、鮮やかな鳥居が迎えてくれます。

Wg3_3312

神社の裏には大門への山道が待っています。

Wg3_3314

今回のメンバーは、インストラクターさん以外の4名は全員女性でした (^-^;

Wg3_3317

朝から冷え込み、落ち葉はきれいに御化粧していました。

Wg3_3318

7:45 雲の隙間から寒そうな朝陽が昇って行きます。
 
Wg3_3320

道標も分かりやすく設置されていて、単独でも歩けそうなコースでした。

Wg3_3321

収穫されないまま年を越しそうな柿ですね。

Wg3_3324

高野山を形成する山並みです、今まで知らなかったことですが「高野山」という山は存在しなくて、8つの山に囲まれた盆地と、広範囲に配置されている寺院を総称して高野山と呼ばれているようです。

Wg3_3325

高野町石道は慈尊院から奥の院までの約26kmで、今回のハイクは檀上伽藍までの約23kmです。

Wg3_3328

斜面の畑に植えられているみかんや柿の無人販売です。

Wg3_3333

一町(約109m)ごとに設置されている町石です、今日のゴール檀上伽藍・根本大塔まで180基建てられています。写真のものは新しいものですが、古いものは文字を識別することが困難なものも多かったです。

Wg3_3332

風も強く、山道にも薄く積もっていました。

Wg3_3334

雪の花が咲いたようですね。

Wg3_3335

9:10 二時間ほどで六本杉峠に着きました、檀上伽藍へは次の記事にさせて頂きます。
 

« 高野町石道 (2)檀上伽藍・下山 | トップページ | 初冬の大泉緑地 »

和歌山の山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高野町石道 (2)檀上伽藍・下山 | トップページ | 初冬の大泉緑地 »

2020年4月

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ