« 10000人の第九 2014(4) | トップページ | 屋久島・宮之浦岳 (2)二日目 宮之浦岳ハイク »

2014年11月11日 (火)

屋久島・宮之浦岳 (3)三日目 観光と帰阪

Wg3_3016

11月10日

最終日は午前中に屋久島の観光をさせて頂きました。民宿の近くには「海中温泉」があり、干潮の時には温泉を楽しむことが出来ます。

Wg3_3003

前夜は入浴可能時間が午後の11時から午前5時まで、深夜で照明もないのでヘッドランプを装備する必要があります。私は楽しいとは思えなかったので諦めました。(^-^;
 
Wg3_3004

入口には洗面器、潮汐表が置かれています。
 
Wg3_3005

Wg3_3007
 
潮が満ちて海水で溢れる湯船です。
Wg3_3008

日の出か夕陽を見ながら入浴したいですね。

Wg3_3012

鳥であれば24時間OKですね。
 
Wg3_3013

海岸から見た宿です、朝は良い天気でした。8時ごろ出発して登山者は観光客に変身します。

Wg3_3017
 
最初のスポットは「大川の滝」です。

Wg3_3018

Wg3_3019
 
88mの落差があるダイナミックな滝でした。

Wg3_3020

山岳会のツアーだけあり、ためらいなく滝壺近くまで上がって行く人が多いのに驚きました。一般観光客には見られない行動力です。 (^-^;
 
Wg3_3025

Wg3_3023


Wg3_3029

明るい爽やかな朝と、豪快な滝を満喫しました。

Wg3_3032

次は中間ガジュマル(熱帯地方に分布する常緑高木とwikipediaには記載されています)です。

Wg3_3037

Wg3_3036

巨大な木が凱旋門のようなアーチを形成しています。

Wg3_3038

Wg3_3042

野の花も少し咲いていました。

Wg3_3047

Wg3_3046

Wg3_3045
 
Wg3_3050

こちらは千尋滝です。

Wg3_3052

広い谷に流れる美しい滝でした。
 
Wg3_3051

Wg3_3048

お土産物など販売している売店です、宮之浦岳の山バッジを購入しました。

Imgp7522

かなり「宮之浦岳」の文字が小さく、デザインを重視したものでしたが、もう一つのデザインはローマ字表記で気に入らなくて、これにしました。
 
Wg3_3065

雲の間から「天使の梯子」と呼ばれる太陽光が海面に降りていました。
 
Wg3_3060

Wg3_3084

最後は「屋久杉自然館」です、屋久杉の歴史や林業の資料などが展示されています。

Wg3_3069

雪の重みで折れた枝です、枝だけでも巨大なものでした。

Wg3_3072

1000年の歴史を持つと言われる年輪の標本です。

Wg3_3077

Wg3_3076

Wg3_3078

機械化される前の道具など多く展示されていました。

Wg3_3085
 
昼食タイムには雨が降り、土産店など寄りながら安房港に着きます。

Wg3_3086

Wg3_3088

来るときと同じ船に乗ります、13時30分の出航でした。
 
Wg3_3090

船内はゆったりしていました。
 
Wg3_3089

さようなら、屋久島!
 
Wg3_3091

15:30 鹿児島港に着き、空港行のバスが出ます。

Wg3_3118
 
こちらは鹿児島空港の「ソラステージ(航空展示室)」です、飛行機のパーツや模型など無料で楽しめました。
 
Wg3_3100

Wg3_3106
 
Wg3_3108    

ボーイング747のファンブレード、ジェットエンジンの部品です。


Wg3_3103

Wg3_3110
 
ウイングレット、主翼の翼端の部品です。
 
Wg3_3105

Wg3_3104

YS-11用のプロペラです、長さ2m10cm 重量39kg
 
Wg3_3101

乗員訓練用の客室モデル。

Wg3_3102
 
昔のテレビドラマ「スチュワーデス物語」に出て来ましたね(かなり古いです)。
 
Wg3_3112

Wg3_3113
 
エアバスA300 ベルーガ 巨大な貨物機です。
 
Wg3_3114    
 
Wg3_3115

エアバス A380 スカーマークがキャンセルトラブルを起こした機体です。
 
 
Wg3_3120     

最後の夕食は薩摩ラーメンを頂きました、餃子とビールも美味しかったです (*^-^)

Wg3_3138

Wg3_3145

19:25 伊丹行のJAL便で帰阪し、楽しかった感動の屋久島・宮之浦岳ツアーを終えることが出来ました。神戸付近の上空から見た夜景も素敵でした。


今回お世話になりました、大阪府山岳連盟のMさん、御一緒頂きました楽しい皆様方、素晴らしい3日間の山旅をどうもありがとうございました。また御会いすることがあればよろしくお願いいたします。
 
            ころぼっくる
   

« 10000人の第九 2014(4) | トップページ | 屋久島・宮之浦岳 (2)二日目 宮之浦岳ハイク »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10000人の第九 2014(4) | トップページ | 屋久島・宮之浦岳 (2)二日目 宮之浦岳ハイク »

2020年4月

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ