« スイスアルプストレッキング (8-2)和風レストラン | トップページ | スイスアルプストレッキング (9-2)リッフェルベルグへ »

2014年7月16日 (水)

スイスアルプストレッキング (8-1)シュパルツゼーからヘンルリ小屋下

Wg3g2201

7月9日
少し雲が切れ、全容を現すと思われましたが空しく時は過ぎて行きました。この日はシュパルツゼー(2583m)へのハイクです。

Wg3g2202

8:15 ロープウエイの大きな駅からスタートします。

Wg3g2203

Wg3g2206

犬が見送ります。

Wg3g2208

天気は良さそうです。ゴンドラはマッターホルン・エクスプレスです。

Wg3g2209

8:45 シュパルツゼー駅に降りると美しい高原風景が展開して、良いハイキング日和です。
 
Wg3g2210

マッターホルンが目の前にそびえています。

Wg3g2211

Wg3g2212

これがこの日のベストショットかもしれないです(^-^;
 
Wg3g2213

ヘンルリ小屋までのハイクが始まります。

Wg3g2215
 
Wg3g2216

少し険しいコースです。
 
Wg3g2222
 
Wg3g2224

青空が広がって来ました。

Wg3g2214
 
Wg3g2218
 
Wg3g2220
 
休憩時の撮影です。
 
Wg3g2225

Wg3g2226

絶景を見ながらのハイクが続きます。

Wg3g2227

ロープウエイの駅が遠くに見えます。
 
Wg3g2228

Wg3g2229

雲の中に窓が開きます。

Wg3g2231

草の中にも水玉が。。。

Dsc05229

右から雲が流れ込みます。
 
Dsc05233

白く染まる谷です。

Dsc05234

鉄の階段が見えます。

Dsc05235

スリルがあります。

Dsc05236

片側は絶壁。

Dsc05238

正面にはマッターホルン。

Dsc05240

皆さん下を見て歩いています。

Wg3g2232
 
Wg3g2233

Wg3g2234
 
テントのような小屋があります。
 
Wg3g2235

マッターホルンに近いところですが、厚い雲が隠しています。
 
Wg3g2237

ヘルンリ小屋までは積雪のため行けず、こちらでお昼です。

Dsc05241

白いアルプスを眺めながらの食事です。
 
Dsc05244

Dsc05248

7月のアルプスでも雪はあります。
 
Dsc05249

Wg3g2239

Wg3g2241

11:50 下山を開始します。

Wg3g2242
 
Wg3g2244

Wg3g2245

午後は天気が変わり、雪が降って来ました。
 
Wg3g2246
 
灰色に変わった空になってしまいます。
 
Wg3g2248    

Wg3g2249

Wg3g2250

13:15 駅が見えてきました、微妙な天気で青空のマッターホルンは見られず、少し残念な一日になってしまいました。


「アウトドア31文字」

  空晴れて 輝く峰を 望めども

    雪が降りゆく 無常の午後






 

« スイスアルプストレッキング (8-2)和風レストラン | トップページ | スイスアルプストレッキング (9-2)リッフェルベルグへ »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

お邪魔します!

うわ~

超綺麗な景色だね~

私も行きたい~

皆が羨ましいわ!

幸奈 様
ありがとうございます、今回の山旅は、私が15年前に山歩きを始め、いつかは行きたいと思い続けていたスイスアルプスの旅です。

在職中は行けない長期間のツアーです、夢は持ち続け、夢に対する自分の行動や計画を強く実施する意思がないと夢は実現しないものです。

幸奈さんも、しっかりした気持ちを持って夢をかなえてくださいね (*^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スイスアルプストレッキング (8-2)和風レストラン | トップページ | スイスアルプストレッキング (9-2)リッフェルベルグへ »

2020年8月

 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ