« 朝顔のミニ花壇2014 (10) 開花 | トップページ | 朝顔のミニ花壇2014 (11) 西洋アサガオの開花 »

2014年7月25日 (金)

スタンドアップパドルボード

Wg3g2329

7月17日

カヌーではありませんが、「スタンドアップパドルボード(SUP)」と称する乗り物があります。モンベル五條店のイベントで体験させて頂きました。
 
Wg3g2330

ボードはサーフボードの形で、インフレータブルカヤックの構造を取り入れたものです。畳まれたボードを開き空気を入れます。
 
Wg3g2331

空気圧がかなり高くなり、サーフボードのような硬さまで空気を入れていきます。
 
Wg3g2333

サイズは長さ330cm、幅76cm、厚さ14cm、本体の重量は8.9kg。価格は税抜きで105、000円です。
 
Wg3g2334
 
SUPでは、カナディアンカヌーで使うような形状のパドルを使いますが、立って漕ぐので、長さはかなりあります。 
 
Wg3g2335

乗艇は最初は正座してボードを安定させ、両足同時に立ち上がります(^-^;
Wg3g2336

参加者は女性2名、私より年配の男性1名の4名です。

Wg3g2337

川での再乗艇の練習も行われます。
 
Wg3g2338

艇の後部にしがみついて乗るのですが、なかなかボードを引き起こすのは難しいものです。
 
Wg3g2339

川の流れに押されるので焦ってしまいます。
 
Wg3g2341

座って漕ぐこともできます。
 
Wg3g2342

ダブルパドル(パドルの両端に水かきがあるタイプ)、ではないので右を漕いで、パドルを持ち替えて左を漕ぐ必要があります。
 
Wg3g2343
 
曲がるときは漕いで曲がるのですが、後方に小さくジャンプしながら移動するのが効果的らしいです。
 
ここまで乗ってみた感想は

  1.ハドルの持ち替えがカヤックに比べてかなりめんどう。
  2.装備品をほとんど持てない。
  3.スピードを出すことが出来ない。
  4.遅いので長距離を漕ぐのは困難。
  5.安定性がかなり問題。
  6.横波には無防備。
  岸からあまり離れずに水遊びの延長上にあると思えば楽しい乗り物だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
このあとジャンプの練習をしているときに、バランスを崩して川にダイブしてしまいました。
 
なんとかボードに這い上がりましたが、インストラクターさんに「何か落し物はないですか?」と聞かれ、気が付いてみるとストラップの先のカメラがない (^-^;
 
「潜って探します!」インストラクターさんが叫びました。

水は濁っているので簡単には見つからないと思いました、車で帰る途中で電話があり、「やっぱり見つかりませんでした」と連絡がありました。
 
そのときには諦めていましたが、先日電話があり「他のイベントの際に川岸に流れ着いたカメラを発見しました」と五條店から報告があり、宅配便で送って頂きました。

Ca3i02760001

Ca3i02770001
 
たぶん一週間ぐらい吉野川で遭難していたようです。
 
Ca3i0278

出てくることは想像しませんでした、レンズ、液晶モニターなど外観に損傷はなく、SDカード、電池などにも浸水がなくて正常に作動しました。
おかげでこの記事を書くことが出来ました、ペンタックスはリコーに変わりましたが、すごく良く出来たサバイバルなカメラだと思いました。

御世話になりましたモンベル五條店の皆様、どうもありがとうございました。またイベントでお会いするときにはよろしくお願いします。

« 朝顔のミニ花壇2014 (10) 開花 | トップページ | 朝顔のミニ花壇2014 (11) 西洋アサガオの開花 »

カヌー」カテゴリの記事

コメント

ころぼっくるさん、こんばんは。

スタンドアップパドルボードというのは、こちらの記事で初めて知りました。
空気でパンパンになるまで膨らませているとは面白いですね。

ところで、カメラ見つかってよかったですね~。
しかも無傷で問題なく動作したとは!
ホント「サバイバルなカメラ」ですねw

Newman 様
ありがとうございます、SUPはサーフボードの上でパドルを使うようになったのが始まりのようです。琵琶湖でも乗っている人を見かけました。

カメラの件は奇跡に近いものですね、濁った川に水没しストラップの先から消え失せたときは帰還を諦めていました。

「情けは人の為ならず」ということでしょうね。(*^-^)

カメラの記事発見(^-^)v

奇跡のカメラ!!!

さらに愛着がわいたのでは?

でも本当に見つかって良かった\(^o^)/


これからは立ち漕ぎする時は

カメラ落とさないようにしないとですね!

バランス感覚も大変だろうけど
楽しそう(^-^)v

横転しても夏だから気持ちが良さそうですしね(笑)

ねねさん

コメントありがとうございます。五條の吉野川は14年前の5月に初めてカヌーの教習を受けたところです。

川に沈するのは慣れていましたが、カメラを遭難させてしまうことは想定外でした(^-^;

カメラも暑くて泳ぎたかったようですね、しばらく吉野川に浸かって楽しんだと思います。(*^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝顔のミニ花壇2014 (10) 開花 | トップページ | 朝顔のミニ花壇2014 (11) 西洋アサガオの開花 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ