« スイスアルプストレッキング (8-1)シュパルツゼーからヘンルリ小屋下 | トップページ | スイスアルプストレッキング (9-1)ゴルナーグラート展望台 »

2014年7月17日 (木)

スイスアルプストレッキング (9-2)リッフェルベルグへ

Wg3g2282

7月10日
灰色のゴルナーグラートの絶景(?)を満喫したあと、モンベルパーテイはスノーハイクを楽しみます。

Wg3g2284

足取りも軽く雪原を徘徊します(*^-^)

Dsc05278

Wg3g2285
 
隊列が停止しました、よくあることです。

Wg3g2286

後方支援部隊もやや遅れています。

Wg3g2287

出ました、御約束の大人の雪遊び

Wg3g2290

MOC様、おもてなしありがとうございます。

Wg3g2291
 
マッターホルンが映るであろう(?)と思われる池を寂しく歩きます。

Wg3g2295

映画「未知との遭遇」に出てくるデビルズタワーのような岩があります。

岩をクローズアップします。

Dsc05283

???

Dsc05282

さらに迫ると鹿が絶壁を華麗にトラバースしています。(o^-^o)
 
Imgp6549

少し先の草原でランチです、サンドイッチが続きます。
 
Imgp6550

昼休みはお茶会です。
 
Imgp6551

スイスアルプスが、一服の心のこもったお茶にやさしく溶けこむようです。
 
Wg3g2310

お茶会のあと会長が「これからセレモニーがあります」と言われ、全員が腰を下ろして笛の演奏がありました。そのあとしばらくの静寂が流れ、みんながこの素晴らしい風景のもとで、静かに想いをめぐらせ、ツアーの思い出を振り返りました。
 
「ぼちぼちいこか?」との会長の言葉で、現実にもどり腰を上げました。
大変な長期の旅、感動の山旅のすべてがこのひと時に凝縮していました。
 
Imgp6555

Wg3g2303

Wg3g2305

Wg3g2312

リッフェルベルグ駅が見えてきました。
 
Wg3g2314    

Wg3g2316
 
Wg3g2317    

こちらの赤い牛に乗り記念写真を撮る方が多かったです。

Wg3g2318

Wg3g2320
 
ツエルマットの緑です。

Wg3g2321    

1:50 駅前で最終日の解散が行われました、あとは荷造りして明日はチューリッヒへ移動です。
 
Imgp6556

ツエルマットの最後の夜はみんなで夕食会です。 
 
Imgp6557

ツアーのあいだ毎日お世話になったスイスビールです。
 
Imgp6558
 
Imgp6559    
 
Imgp6560 
 
Imgp6561_2
 
みんなで楽しく頂きました。
 
Imgp6563
 
恒例の会長のカードマジックです、何度見てもプロのマジシャンにしか見えないです。
 
「アウトドア31文字」

 最後の日 晴れたる空は 夢と消え

   空しく望む 真白の峰よ  
 

« スイスアルプストレッキング (8-1)シュパルツゼーからヘンルリ小屋下 | トップページ | スイスアルプストレッキング (9-1)ゴルナーグラート展望台 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スイスアルプストレッキング (8-1)シュパルツゼーからヘンルリ小屋下 | トップページ | スイスアルプストレッキング (9-1)ゴルナーグラート展望台 »

2020年9月

 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ