« 朝顔のミニ花壇2014 (7)夏空 | トップページ | 朝顔のミニ花壇2014 (8)朝顔の背比べ »

2014年6月22日 (日)

沖島航路ご案内

Ca3i02320002

6月21日
梅雨の土曜日ですが友人と現地集合で近江八幡休暇村に来ました。

Ca3i0233
 
7時ごろ先に到着してファルト艇の組み立てを行い、少しの間出艇しました。

Wg3g1584_2

休暇村は駐車場から浜までの距離が遠く、重い艇を運ぶのが一人では大変です。
 
Wg3g1585

8:50 波も少なく漕ぎやすい湖面です。背景は沖島東岸です。

Wg3g1586

こちらは西端になります、今回は島の周回コースになります。

Wg3g1587

10時前に初心者を乗せた艇が沖島に向かい漕ぎ出します。まだ思うように艇をコントロール出来ず、蛇行のような航跡になりました。

Wg3g1589

しかし楽しそうです (*^-^)
 
Wg3g1590

10:35 私が先に行かないと目標にならないかと思い、東端に近づきました、真後ろに来られると後方の確認がしずらいですね。

Wg3g1591_2

パドルは揃っていますが、あまりスピードが出ないようです。パドルを立てて漕ぐ方が直進性が強くなると思います。

Wg3g1593
 
水面がきれいです。

Wg3g1595

11:55 西端に近づきます、桜の頃は美しいところです。浜までの所要時間は約3時間ぐらいになりました。

Wg3g1596

心配していた雨も降らず、午後は暑い夏空になってしまいました。炎天下のカヌー収納作業も手伝って頂き、助かりました。
 
同行頂いたMさん、Nさん、遠いところまで来て頂きカヌーを楽しんでいただいて、ありがとうございました。次回は竹生島をご案内したいですね。

Wg3g1606  

6月22日
翌日は単独でマキノまで移動しました、天気と気力の余裕があれば高木浜で出艇しようと思いましたが、曇り空とカヌーの準備に時間を消耗しそうなので、散策だけに終わりました。

Wg3g1607

8時ごろに近江八幡を出て、マキノ着が11時でした。遅すぎますね。
 
Wg3g1597

知内浜に架かる白鷺橋です。

Wg3g1598
 
朝降っていた雨も止んでしまいました。

Wg3g1599  
 
吊橋の中心部直下からです。

Wg3g1600

東側沖には竹生島、今年の4月には周回したところです。

Wg3g1601
 
高木浜サニービーチです、高島トレイルの山々に囲まれ、美しい景観をつくっています。

Wg3g1603

橋の手すりには大きな鳥の羽がさしてありました。

Wg3g1604
  
Wg3g1605    

夏を待ち望んでいるような、鮮やかな黄色い花です。7月まであと少しですね。
 
アウトドア31文字
 
「梅雨空に 沖島うかび 艇招く
 
   夏の到来 待ちわびながら」


沖島周遊の記事はこちら 2012年4月 2013年5月

沖島から近江舞子浜往復 2012年7月

竹生島の記事        2014年4月


月度をクリックすると該当記事へジャンプします。 

« 朝顔のミニ花壇2014 (7)夏空 | トップページ | 朝顔のミニ花壇2014 (8)朝顔の背比べ »

カヌー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝顔のミニ花壇2014 (7)夏空 | トップページ | 朝顔のミニ花壇2014 (8)朝顔の背比べ »

2020年4月

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ