« 朝顔のミニ花壇2014 (3)双葉 | トップページ | シャクナゲの甲武信ヶ岳 (1)一日目 登頂まで »

2014年6月 3日 (火)

シャクナゲの甲武信ヶ岳 (2)二日目 御来光と下山

Dsc04614

6月1日
「山とカヌーの休日」も開設後8年を迎えました、9年目の最初の写真は甲武信ヶ岳から望む御来光です。
 
Dsc04619
4:25 まだ寒い小屋前に早起きの登山客が集まり、輝く旭日を迎えます。
 
Dsc04618

 
Wg3g1455
5:00 朝食です、前夜は布団1枚に2人の混雑で疲れた体には美味しい食事でした。右下はプリンではなく茶碗蒸しです、視覚に頼ってはいけません (^-^;
 
Dsc04622
出発前に山頂まで上がりました、昨日は見えなかった富士山がくっきりと姿を現していました。
 
Dsc04620_2
2日間の山旅も晴天続きの幸運に恵まれました。
 
Wg3g1457
シエラカップに朝陽を落とし込んだコーヒーは、いつもながら絶品でした。
 
Wg3g1458    
下山前のひと時です。

Wg3g1459
7:00 山小屋を後にします。
 
Wg3g1460
甲武信ヶ岳、右は三宝山です。次回は向こうへ行ってみたいですね。
 
Wg3g1464
7:30 木賊山を通過します。
 
Wg3g1466
7:35 戸渡尾根分岐。 
 
Wg3g1467
 
Wg3g1470
富士山と広瀬湖です。

Wg3g1472
 
 
Wg3g1473
シャクナゲの通り道が始まります。

 
Wg3g1481

 
Wg3g1476
 
Wg3g1471
 
Wg3g1479
 
Wg3g1477
 
Wg3g1478
花の美しいクローズアップです。
 
Wg3g1484
9:30 近丸新道の分岐通過です。
 
Wg3g1485
山中から見えた最後の富士でした。 
 
Wg3g1486
 
Wg3g1487
新緑の森に陽が差し込み、初夏のような風景が広がります。
 
Wg3g1488
 
 
Wg3g1489
 
 
Wg3g1492
大木が山道を形作り、歴史をつないでいきます。 
 
Wg3g1493
 
 
Wg3g1494
11:00 山ツツジのあるところまで降りて来ました。
 
Wg3g1496
11:30 西沢山荘の徳ちゃん新道入口に到着です。下山タイムはここまで約4時間30分です。
 
Wg3g1497
2日間お世話になりましたNewmanさんとお別れして、甲武信ヶ岳の山旅を終えました。楽しい山旅をありがとうございました。
 
「アウトドア31文字」
 
 山道に 流れる風と 鳥の声 
 
    望む甲武信と 富士の絶景

« 朝顔のミニ花壇2014 (3)双葉 | トップページ | シャクナゲの甲武信ヶ岳 (1)一日目 登頂まで »

奥秩父」カテゴリの記事

コメント

ころぼっくるさん、甲武信ヶ岳山行おつかれさまでした!

2日間の山行の記事を読ませていただきました。
とても丁寧にまとめてくださっているので、甲武信への道中や小屋での出来事などがいろいろと思い返されます。
登山道のど真ん中に生えたギンリョウソウ、とても素朴(!)なビール缶プレス機、まるでプリンみたいな茶碗蒸し...なんて些細なエピソードが結構あとで思い出してみて嬉しかったりするものなんですよね♪

今回の山行は心に残る本当に素晴らしいものとなりました。
そんなひとときをご一緒できてよかったです。
どうもありがとうございました。

Newman 様
おはようございます、ありがとうございます。初めての奥秩父、大阪からは遠いところですが、素敵な山旅になりました。

「晴れたる青空漂う雲よ。。。」の世界でしたね。山頂での秩父や八ヶ岳、雲海に浮かぶ山並み、またこちらの山域を訪れてみたいです。

梅雨が終われば夏山が楽しみですね (*^-^)

ころぼっくるさん、こんばんは。

甲武信ヶ岳は好天に恵まれて、富士の絶景や石楠花など楽しまれたようですね。何よりですね。
山梨までは車で行かれたのでしょうか?

私が登ったのは30年以上前なので、コースは写真を拝見しても思い出しませんでした(^^)。また山頂の標識は当時は「日本百名山」などと言う文字はありませんでした。
ただ山小屋の外観の雰囲気は当時のままでなんだか安心しました(^^)。

Newmanさんとのoff会もできて良かったですね。お誘いいただいたのに参加できなくて申し訳ありませんでした。

ちゅた様
こんばんは、ありがとうございます。初めての奥秩父は天気に恵まれ、梅雨入前のハイクを楽しめました。

最近は夜行ドライブは控えさせていただいて、長距離の時は前夜にビジネスホテルに泊まらせてもらっています。

さすがにちゅたさんはいろいろな山に足跡を残しておられますね、すごいと思います。

以前から思っていることですが、3人でどこかの山を訪れてみたいですね。

またお誘いさせて頂きます。(^-^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝顔のミニ花壇2014 (3)双葉 | トップページ | シャクナゲの甲武信ヶ岳 (1)一日目 登頂まで »

2019年11月

 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ