« 永遠の0 | トップページ | 一万人の第九 2013 (4) »

2013年10月 9日 (水)

曇り空のマキノ浜

曇り空のマキノ浜
10月8日
台風24号が九州地方に接近しようとしている時期ですが、平日の湖北を訪れてみました。

昨日までの暑さが少し和らぎ、曇り空のマキノ浜になりました。

写真は海津大崎の東側の湖畔です、右後ろには竹生島が望まれます。

風も強く波打ち際には白波が立っていました。

Imgp2649


今回はしばらく使っていなかったファルト艇(組み立て式)です。19日からの四万十川ツアーに自艇参加するので、点検を兼ねています。

Imgp2650


だれも来ていないサニービーチキャンプ場でセットアップします。大きなバッグに収納することが出来て、ザックのように背負うことも出来るようになっています。パドルはいつも使っているものを持参しました。

Imgp2651


Imgp2652

テントのフレームのようにアルミパイプ製の骨組みを組み立てます。

Imgp2653


Imgp2654


船体の中にフレームを押し込み、ベルトで固定し船尾でテンションをかけてフレームと一体化します。

Imgp2655


座席をセットし、両舷のエアチューブ(浮力体)に空気を入れてさらにカヤックらしくなります。

所要時間、約45分ぐらいですね。

Imgp2656


9:40 とりあえず海津大崎に行ってみます。波の高さ約20~50cmぐらい、時々大きな波が正面から襲いかかります。波には直角に対応するのがポイントです。

Imgp2658

比較的天気は良いほうです、風も強い湖面でした。

Imgp2659

海津大崎の浜には強い波が打ち寄せています。岩場には近づけないです。

Imgp2660


11:00 何とか上陸しました、遠景はつづらお崎です。

Imgp2661


Imgp2662


天気が思わしくないので、ランチはラーメンとおにぎりで済ませました。

Imgp2663


12:10 回復しない天候の中帰路に就きます。左は竹生島です。帰りは後ろから迫る波に乗ってサーフィンのように漕ぐことが出来ます。

Imgp2665


湖のテラス、背景は高島トレイルのようですね。

Imgp2666


キャンプ場の事務所、レストラン、更衣室などがあります。

Imgp2667


13:35 キャンプ場に戻りました、艇の収納です。基本的には組み立てと逆の作業になります。

Imgp2669

船体のベルトをはずしエアーを抜いてフレームを抜き出します。

Imgp2670


Imgp2671

フレームは水分を拭き取り、折りたたみます。

Imgp2672

船体(右下)は出来るだけ乾かしてたたみます、帰宅後干しておく必要があります。

フレームは収納袋にしまい込みます。

Imgp2673


Imgp2674


バッグには2人分の4分割パドルと座席シートが一緒に入ります。40分ほどで完了です。

Imgp2675

一人で漕いだ荒い湖でした。

 「アウトドア31文字」

  荒れる湖  背中で風を 聞きながら

    波を見送り 波の背に乗る



« 永遠の0 | トップページ | 一万人の第九 2013 (4) »

カヌー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 永遠の0 | トップページ | 一万人の第九 2013 (4) »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ