« 北アルプス表銀座縦走(1-2)燕岳散策 | トップページ | 北アルプス表銀座縦走(2-2)大天荘から東天井岳 »

2013年9月28日 (土)

北アルプス表銀座縦走(2-1)燕山荘から大天井岳

Imgp2489


9月24日
二日目の朝は厚い雲が包み込む夜明けを迎えました。

今日は大天井岳(おてんしょう)までのトレッキングです。

秋のアルプスの山並みが鮮やかに展開し、美しい縦走路を楽しむことが出来ました。

Dsc02304


5:30 薄紫の空が山荘を柔らかく覆い、御来光は危うい夜明けでした。

Dsc02307


間もなく始まるトレッキングコースの案内板です、少し眠たそうですね。

Dsc02310

Dsc02325

5:50 重たそうな雲海に小さな青い間隙が現れ、諦めて山荘に戻ろうとした時に恥ずかしそうにオレンジ色の微かな輝きが空を染めて行きました。

Dsc02321

朝の稜線をセピア色に彩り、今日のトレイルに早くも旅立つ方も多いテラスです。

Dsc02322

待ってみるものですね。

Imgp2449


1時間ほどで天気は変わりホワイトアウトしてしまいました。

Imgp2452

出発前のコーヒーです。

Imgp2454


8:40 大天井岳へのトレッキングがスタートします。

Imgp2457

Imgp2460


ライチョウも見ることが出来ました。

Imgp2461

ハイマツが斜面を覆う登山道です。

Imgp2463


ガスに包まれるハイクになりました。

Imgp2464

Imgp2467

Imgp2468


9:35 次第に明るくなり、西側の稜線からも青空が起きだそうとしていました。

Imgp2469


Imgp2470

稜線にも紅葉が出て来ました。

Imgp2471

Imgp2473

Imgp2475

ツアーなので写真を撮るタイミングが難しいですね。

Imgp2476

緑、黄色、朱色、オレンジ、赤の彩がまさに錦秋ですね。

Imgp2479


Imgp2477


何を見ているのでしょうか?

Imgp2478


まだ縦走路は長く続きます。

Imgp2474

槍ヶ岳も青空の中から姿を現します。

Imgp2480

大天井岳が目の前に立ちはだかります。

Imgp2481

11:40 大天井岳と槍ヶ岳の分岐手前の梯子が現れます。

Imgp2482

大天荘までの急坂に取り付きます。

Imgp2483

幸い天気は回復に向かうようです。

Imgp2484


12:15 やっと山小屋が見えて来ました。

Imgp2486


山小屋のすぐ裏側が山頂への入り口です。

Imgp2488


12:35 山頂に到着です。

Imgp2491


13:30 午前中の行程を終え、遅くなった昼食です。

午後の東天井岳の記事は次にさせて頂きます。

「アウトドア31文字」

 朝日浴び 輝く尾根に トレイルを

     辿る足取り 心も軽く



















« 北アルプス表銀座縦走(1-2)燕岳散策 | トップページ | 北アルプス表銀座縦走(2-2)大天荘から東天井岳 »

北アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北アルプス表銀座縦走(1-2)燕岳散策 | トップページ | 北アルプス表銀座縦走(2-2)大天荘から東天井岳 »

2020年4月

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ