« サンタマリア遊覧船と日本一低い山 | トップページ | 須磨水族館 »

2013年7月 1日 (月)

夏を迎える北琵琶湖

夏を迎える北琵琶湖
6月30日
明日から7月になり、本格的な夏を迎えることになりますね。
高島トレイルが4回続き、暑さも厳しくなるので今回はマキノ浜から出艇しました。

朝から風と波が強くいつもの静かな湖面とは異なり、荒々しい湖を漕いで来ました。

Wg3g0467

5:30 サニービーチ キャンプ場です。

Wg3g0469

北琵琶湖の地図です、左端がキャンプ場、左の岬が海津大崎、右の岬がつづらお崎、右端が長浜の水鳥ステーションになります。

Wg3g0470

海津大崎に対峙する竹生島がほのかな島影を浮かび上がらせています。

Wg3g0471

当初の目的地は対岸の水鳥ステーションでしたが、あいにく風が強く波も高めでコース変更をする必要がありました。

Optio_041

この写真は2年前の10月、同じ場所からの朝凪の湖面です、鏡のような湖でした。

Wg3g0472

8:30 とりあえず海津大崎往復の予定で出艇しました、波の方向が正面で向かい風なので、北の湖岸を辿るのは波の攻撃を受けることになり、直進します。

Wg3g0474

9:25 30cmから80cmほどの波のエンドレスな波状攻撃(そのままです)をかわしながら海津大崎の浜に上陸です。

Wg3g0476_2

Wg3g0475

遥かなマキノ浜、背後には高島トレイルを形成する稜線が連なります。

Wg3g0477

10:30 天気の回復も見込めないのでマキノ浜に帰還します。

Wg3g0478

マキノの少し西側によさそうな浜があるので上陸です。

Ca3i0558

カヤックも昼寝です。

Wg3g0479

竹生島を望める浜で昼食になりました。

Wg3g0480

インスタントごはん、熱湯を入れて15分でドライカレーが出来ます。

Wg3g0482

軽い唐揚げ、チーズちくわを温めます、ビールが欲しいところですね。

Wg3g0483

シエラカップコーヒーには竹生島が入りました。

Wg3g0484

手前が海津大崎、奥がつづらお崎になります。

Wg3g0485

少し北上し、マキノ浜に出ます。

Wg3g0486

13:40 マキノ浜のランドマーク「湖のテラス」です。ショートコースでしたが楽しく漕げた一日でした。

以前の記事へのリンクはこちら

2009年9月 つづらお崎のコース 

2007年4月 桜の海津大崎 

2010年4月 春の竹生島

「アウトドア31文字」

  迫りくる 波を切り裂く カヤックに

        しぶき飛び散り 夏が煌めく

« サンタマリア遊覧船と日本一低い山 | トップページ | 須磨水族館 »

カヌー」カテゴリの記事

コメント

いつも綺麗な写真ですね!毎回楽しみに見てます

ねねさん
こんばんは、コメントありがとうございます。
私の写真の多くは、自然の中に溶け込み遭遇した風景や、美しい草花です。
いつまでも美しい自然は損なわれることなく残していきたいものですね。
またよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サンタマリア遊覧船と日本一低い山 | トップページ | 須磨水族館 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ