« 須磨水族館 | トップページ | 戸隠村の朝 2013.7 »

2013年7月17日 (水)

黒姫山再び 2013.7

Wg3g0490_3
7月14日
去年の秋に途中でリタイアした戸隠の黒姫山に来ました。

途中で通り雨にも遭いましたが、ほとんど晴れの天気になり、北信州の夏山ハイクを楽しめました。

Wg3g0487

7:30 前夜の10時に出発し、500km近い距離を移動して大橋駐車場に着きました。

Wg3g0488

8:00 ハイクの準備をして入山します。

Wg3g0489

緑鮮やかな夏の朝です。

Wg3g0491

黒姫山を望める(1枚目の写真)古池に出ます。

Wg3g0492

8:25 山道に分岐します。

Wg3g0493

紫陽花も残っています。

Wg3g0495

Wg3g0496

ギンリョウソウです、多く見かけることが出来ました。

Wg3g0497

9:35 新道分岐です、ここから先で20分ほど通り雨に遭いました。

Wg3g0498

10:15 前回の折り返し点に近い「しなの木」です。

Wg3g0499

Wg3g0500

初夏の森に咲く美しい花ですね。

Wg3g0503

ゴゼンタチバナです、登山道の脇にたくさん咲いていました。

Wg3g0502

山道は少しきつめになります。

Wg3g0504

Wg3g0505

高島トレイルを思い出します。

Wg3g0506

11:05 しらたま平到着です、森が開け戸隠高原の展望が楽しめます。

Dsc01991

Dsc01992

Dsc01993

真ん中にある池が古池になります。

Wg3g0510

11:15 山頂へのコースに戻ります。

Wg3g0512

11:30 ようやく山頂らしきピークが見えて来ます。

Wg3g0513

道標に「山頂」の文字が入りました。

Wg3g0519_2

11:45 山頂です、しかし雲が厚い風景になってしまいました。

Dsc01997

山頂標は大きな金属板で小さな祠の下に置かれていました、最初は登山客の後ろになっていたので、見落としてしまいました。柱状のものや名札型の標識は一切ありません。

Wg3g0515

Wg3g0516

軽い昼食と山頂コーヒーです。

Wg3g0520

12:30 しらたま平のほうが見晴らしはありました。下山の開始です。

Wg3g0522

Wg3g0523

古池が見えます。

Wg3g0524

Wg3g0526

まだ残雪があるようですね。

Wg3g0527

こちらは夏の森です。

Wg3g0529

Wg3g0528

14:05 新道分岐まで降りて来ました、今回は大橋林道ルートを下ります。

Wg3g0530

Wg3g0531

こちらは歩きやすい道ですが、林の中を歩く単調なコースでした。

Wg3g0532

Wg3g0533

Wg3g0534

15:00 朝出発した大橋駐車場に到着です、7時間の行動タイムになりました。

コースタイム

 大橋駐車場(7:55)-登山口(8:00)-古池分岐(8:25)-新道分岐(10:15)-しらたま平(11:05)-山頂(11:45)  上り 約3時間50分

 山頂(12:30)-しらたま平(13:00)-新道分岐(14:05)-大橋駐車場(15:00)

   下り 約2時間30分

「アウトドア31文字」

  通り雨 山道冷やす 夏の朝

      歩みを停めて 心も冷ます

« 須磨水族館 | トップページ | 戸隠村の朝 2013.7 »

戸隠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 須磨水族館 | トップページ | 戸隠村の朝 2013.7 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ