« 高島トレイル(2)黒河峠から寒風 (黒河峠から明王の禿) | トップページ | 通天閣100年 »

2012年6月26日 (火)

高島トレイル(2)黒河峠から寒風(明王の禿から寒風)


Dsc00647



14:00 赤坂山に登頂です、後半は未体験のコースになるので、慎重に歩くことになりました。

Dsc00645


今年の2月には吹雪の中を登頂した赤坂山です。

Dsc00646


乗鞍岳の方角もよく見えます。

Dsc00648


トレイルポイント5、赤坂山(823.8m)です。

Dsc00649


振り返ると三国山

Imgp0701


後ろは福井県になります。

Imgp0703


Imgp0704


14:10 南へ下り粟柄越、大谷山方面へ向かいます

Imgp0705


Imgp0706


いつもはここからマキノスキー場に下山しています。

Imgp0707


14:20 粟柄越(あわがらごえ)ポイント6を通過です。

Imgp0708


あまり歩く人のないコースに入ります。

Imgp0709

Imgp0710_13


湖から吹き込む風が斜面を揺らし、一本のトレイルが稜線に刻まれます。

Imgp0711


赤坂山、三国山は遠景になってしまいました。

Imgp0712


15:05 ガイドブックのコースタイムよりかなり早い時間で寒風に到着です。

Imgp0713


今回のトレイルはここで終了です、次回はここから大谷山を目指すことになります。

Imgp0714


いつもは下から眺めるマキノ高原の南稜線を楽しめた1日になりました。

Imgp0715


まだ全行程の4分の1も歩いていないトレイルが、延々と続いているのでしょうね。

Imgp0716


15:20 マキノに降りる下山道に入りました、比較的歩きやすい道ですが、次回はここを登ってくることになります。

Imgp0717


15:55 マキノ高原を示す標識です、暗くなる前に到着出来そうです。

Imgp0718

Imgp0719_3

16:00 ようやくマキノスキー場を見下ろせる斜面に出てきました、一回目の国境スキー場とよく似た風景です。

Imgp0720_5

Imgp0721_6


斜面の終わりに来ました。

Imgp0722

16:15 大谷山登山口で下山完了です。

Imgp0723_10


寒風登山の案内板もあります。

Imgp0724

キャンプ場の奥から始まり、斜面の中にトレイルは消えて行きます。

Imgp0725_15

次回は寒風-大谷山-抜土-近江坂-今津のコースになる予定です。

Imgp0726_17

今回は車で来ているので温泉利用出来ました、登山靴で帰宅するのは辛いものがあります。

コースタイム

 赤坂山頂(14:10)-粟柄越(14:20)-寒風(15:05) 休

 寒風(15:20)-林道出口(16:10)-大谷登山口(16:15)

 所要時間 約2時間5分

「アウトドア31文字」

 トレイルに 琵琶湖の風が 吹き渡り

  マキノの山の 梅雨空晴らす

 

 

 

« 高島トレイル(2)黒河峠から寒風 (黒河峠から明王の禿) | トップページ | 通天閣100年 »

高島トレイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高島トレイル(2)黒河峠から寒風 (黒河峠から明王の禿) | トップページ | 通天閣100年 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ