« 伊吹のセツブンソウ 2012 | トップページ | 春待ちの縦走路(須磨浦公園からガーデンテラス) »

2012年3月19日 (月)

早春の藤原岳 2012.03

早春の藤原岳 2012.02
3月18日
2年ぶりに鈴鹿の藤原岳に来ました。
登山口から山頂まで、泥道が続く3月の藤原岳です。

目的の福寿草は9合目に少し咲いていましたが、山荘付近には無く、まだ冬の風景でした。

Imgp0054

西藤原小学校前の駐車場です、8時ごろの到着でしたが5台ぐらいの車が停まっていました。

Imgp0055

いつも利用する聖宝寺コースは通行止めになり、今回は大貝戸コースから登ることになりました。

Imgp0056

こちらが大貝戸コースの入り口になりますが、道路わきに福寿草が咲いています。

Imgp0057

登山道以外で咲いていたのはここだけでした。

Imgp0058

8:45 登山口を通過します。下山もこちらになります。

Imgp0059

9:05 二合目 (登山口より20分)

Imgp0060

9:15 三合目 (30分)

Imgp0061

9:25 四合目 (40分)

Imgp0062

9:35 五合目 (50分)

Imgp0064

9:50 六合目 (1時間5分)

Imgp0065

10:00 七合目 (1時間15分)

Imgp0067

10:15 八合目 (1時間30分) 雪面が現れます。経過時間は5分単位で表記しています。

Imgp0068

聖宝寺コースとの合流点ですが、来年の春まで通行止めのようです。

Imgp0069

雪と泥が混じる斜面が始まります。

Imgp0070

10:35 九合目 (1時間50分) 福寿草の自生地ですが登りでは通過しました。

Imgp0071

小雨も降りだす寒い登山道です。

Imgp0072

11:05 山頂手前の藤原山荘に到着です、2時間20分のコースタイムです。

Imgp0074

山頂へ行かれる方々です。

Imgp0075

小屋の中にはテーブルが3台置かれていて、15名程度は入れると思います。寒さを凌げるのが幸いです。

Imgp0077

食事の後、花もないので山頂へ行くことにしました。視界はかなり悪く吹雪状態です。

Imgp0082

片道約20分の距離です。

Imgp0078

12:20 山頂到着です、展望も出来ず灰色の霧と白い雪面の世界でした。

Imgp0081

春がまだ遠い山頂風景です。

Dsc00414

先程の九合目まで降りて来ました。

Dsc00400

Dsc00412

Dsc00399

蕾が寒い気温にも関わらず、力強く春を解き放とうとしています。

Dsc00413

Dsc00407

開花しているものが少ない今回の九合目です。

Dsc00405

Dsc00410

セツブンソウに続く早春の美しい花です。

Imgp0086

九合目を1時半頃出発して、下山口には2時45分着でした。下りは山荘前から約2時間(休憩込)で終わりました。

Imgp0088

下山後の温泉は最寄りの「阿下喜(あげき)温泉 あじさいの里」です、露天風呂は小さめですが、500円でゆったり出来ます。

以前の記事へのリンク 

 2010年3月 2009年3月 2008年3月

 2007年11月(紅葉) 2007年11月(登山) 2006年11月

「アウトドア31文字」

  寒空に 春を呼びこむ 福寿草

        輝く蕾 地上の星

« 伊吹のセツブンソウ 2012 | トップページ | 春待ちの縦走路(須磨浦公園からガーデンテラス) »

鈴鹿・湖東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊吹のセツブンソウ 2012 | トップページ | 春待ちの縦走路(須磨浦公園からガーデンテラス) »

2020年8月

 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ