« 正月の山旅 2012 (1) 北横岳 登頂まで | トップページ | 正月の山旅 2012 (2)戸隠 »

2012年1月 5日 (木)

正月の山旅 2012 (1) 北横岳 初日の出と下山

Imgp5560  

1月1日

まだ星の輝きが残る元旦の未明、極寒の山頂に歩き始めました。八ヶ岳の背には薄紫のほのかな明かりが山の稜線を浮き上がらせ、黒の山容を望むことが出来ます。

Imgp5572

7時5分頃、2012年の厳かな始まりを告げ、稜線を金色に染めて旭日がゆっくり姿を現します。

Imgp5579  

多くの登山客がこの一瞬のために、極寒の山頂に立ち吹雪のように襲いかかる風と冷気に耐えています。

Imgp5577  

後ろには蓼科山も夜明けを迎えます。

Imgp5575  

去年のように真っ白な雪景色ではありませんが十分美しい朝の風景でした。

Imgp9515  

感動が寒さに勝っている朝ですね。

Imgp9518 Imgp9519 Imgp9521  

朝食の後、8時半ごろ下山を開始します。(写真はクリックすると拡大します)。

Imgp9523  

苔のように岩に張り付いた氷です。

Imgp9527

小さな枝のように張り出している氷柱ですね。

Imgp9528 Imgp9530 Imgp9533  

白い海のような坪庭を歩きロープウエイ駅に着きます。(写真はクリックすると拡大します)。

Imgp9537  

登っていくゴンドラを見送ります。

Imgp9538  

駐車場にも雪は無く、車の雪下ろし作業も不用でした。

Imgp5580  

少し下ったところにある蓼科湖です、凍結もなく水鳥も多いです。

Imgp5581

北横岳を麓から見上げることが出来ます。

Imgp5583

小さな湖ですがボートも用意されています。

Imgp5585

温泉に寄って戸隠に移動しました。

Imgp9539

蓼科のホテル「親湯」です、11時ごろだったのでお客さんも少なくゆっくり出来ました。

Imgp9540  

内湯から少し下にある露天風呂です。

「アウトドア31文字」

 肌を刺す 寒気と嵐 貫いて

        昇る初日の 黄金の槍

« 正月の山旅 2012 (1) 北横岳 登頂まで | トップページ | 正月の山旅 2012 (2)戸隠 »

八ヶ岳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 正月の山旅 2012 (1) 北横岳 登頂まで | トップページ | 正月の山旅 2012 (2)戸隠 »

2020年9月

 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ