« 尾瀬 2011.07(至仏山) | トップページ | 切り花用ひまわり(2) »

2011年7月25日 (月)

尾瀬 2011.07(ニッコウキスゲ)

尾瀬 2011.07(ニッコウキスゲ)
7月17日 午後
鳩待峠に到着後は尾瀬湿原を散策しながら、見晴にある山小屋(第二長蔵小屋)までのハイクです。

夕方5時ごろに着き、2日目は湿原を鮮やかに彩るニッコウキスゲを楽しみながら帰途につきました。

写真の遠景は至仏山の斜面です。

---------------------------------------

鳩待峠から見晴

Optio_079 Optio_081 Optio_082  

2時前に鳩待峠を出発し、山の鼻を越え尾瀬湿原に入ります。

Optio_083 Optio_084 Optio_090   

木道付近に咲くニッコウキスゲ、ヒオウギアヤメ、ヒツジグサです。

Optio_085 Optio_088 Optio_089       

地塘(湿原の池)に映る雲が美しいですね。

Optio_091 Optio_092 Optio_087       

すこし空が曇りだし、途中で夕立ちに遭いました。

Optio_097 Optio_098 Ist_018  

5時ごろ山小屋に到着して、入浴後のビールです。尾瀬の森に乾杯ですね。

Ist_014 Ist_016 Ist_025    

夕暮れ時の尾瀬風景です、幻想的なひと時でした。

---------------------------------------

7月18日

水玉の朝

Optio_101 Optio_102 Optio_100   

4時半ごろの夜明けです、湿原には朝霧が残り涼しい朝を迎えています。

Ist_038 Ist_041 Ist_044   

夕方の雨と朝露で、水滴が童話の世界を作り出します。

Ist_050 Ist_052 Ist_053   

水よりもガラス玉のような印象もあります。

Ist_061 Ist_066 Ist_068      

滑りそうで止まっているのが微妙な表面張力です。

---------------------------------------

朝の湿原 

Optio_106 Optio_109 Optio_114      

6時過ぎに小屋を後にしました。

Ist_070 Ist_073 Optio_116      

正面には至仏山が朝日を受けて佇みます。

Optio_117 Optio_119 Optio_120  

森の中もきれいな緑です。

Ist_080 Optio_127 Optio_129    

ニッコウキスゲの群落も現れます。 

Ist_089 Ist_090 Ist_087    

白い水芭蕉もいいですが、ニッコウキスゲの方が青い山と良く合うような気がします。

Ist_094 Ist_095 Optio_130    

木道が至仏山のふもとまで続き、朝の散策を楽しむお客さんも多く歩かれています。

Optio_131 Ist_097 Ist_098_2       

サギソウと東北一の標高を持つ燧ヶ岳(2356m)です、次はこちらに挑戦ですね。

---------------------------------------

吹割の滝

Optio_132 Optio_134 Optio_133     

山の鼻には8時40分ごろ到着し、今回の湿原ハイクは終わりました。

Optio_135_2 Optio_136 Optio_137       

山小屋の資材や食材を運ばれる歩荷(ぼっか)さんです、かなりの重量がありそうです。鳩待峠には10時前の到着でした。

Ist_113 Ist_101 Ist_100         

沼田インターから戸倉駐車場までの間にある「吹割の滝」です、今まで気にはなっていたのですが、時間の都合で立ち寄ることはありませんでした。川の流れが岩を侵食して複雑な地形を流れる滝です。

Ist_104 Ist_099  Ist_108   

高さは低めですが、幅広くカーテンをかけたように落ちる水は美しいものです。

Ist_107 Ist_109 Ist_111       

気温はかなり上がっていましたが、浅いところでは水浴びも出来て涼しいところでした。

---------------------------------------

旅の終わり 

Optio_142 Optio_141 Imgp0271      

帰りの温泉は沼田インター近くの道の駅に併設される「望郷の湯」です、右の写真は2005年の6月に初めて尾瀬に来た時、ここで見た彩雲です。

4回目の尾瀬も美しい自然に出会え、充実した山旅になりました。また次回は違うコースを歩いてみたいですね。

Optio_0162jpg   

至仏山の山バッジです、今年の初登頂の貴重な一つになりました。

「アウトドア31文字」

尾瀬の旅 夏の山には 花が咲き 湿原染める ニッコウキスゲ

以前の記事へのリンク

 2009年 2008年 2005年

« 尾瀬 2011.07(至仏山) | トップページ | 切り花用ひまわり(2) »

尾瀬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 尾瀬 2011.07(至仏山) | トップページ | 切り花用ひまわり(2) »

2019年6月

 
 
 
 
 
 
1
2
3
Photo_105
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ