« 山とカヌーの正月2011 -4-(マキノ浜) | トップページ | 赤坂山スノーハイク »

2011年1月11日 (火)

雪の御在所岳

雪の御在所岳
1月9日
三重県の御在所岳に来ています。写真は中道コース途中の地蔵岩です。

さいころのような岩が三本の柱状の岩の間に乗っています。

Optio_006 Optio_009 Optio_012         

ロープウエイ乗り場に車を停め、中道登山口まで歩きます。

Optio_013 Optio_014 Optio_015        

湯の山温泉街の坂道を登ります。

Optio_016 Optio_017 Optio_018         

左へ分岐すれば鎌ヶ岳に行けます。  

Optio_019 Optio_020 Optio_021   

50分ほどで中登山道口に着きます、10時頃でした。

Optio_024 Optio_025 Optio_026         

次第に雪が多くなりアイゼンを履きます。

Optio_027 Optio_028 Optio_029         

すぐに3合目の道標が現れます、数年前に来た時は無かった道標です。  

Ist_002 Ist_003 Optio_033  

ロープウエイの下を何度かくぐりながら登って行きます。 

Optio_031 Optio_034 Optio_035       

負ばれ岩は、大きな岩がもう一つの岩を背負うような形になっているので、この名称になっています。

Optio_036 Optio_037 Optio_038       

雪もだんだん多くなり、急登になります。

Optio_041 Ist_004 Ist_005     

少し上がると地蔵岩が現れます。ロープウエイからも小さく見える岩です。

Optio_042 Optio_043 Optio_044      

中登山道の難所、キレットに着きます、最初来た時はかなり緊張しました。

Optio_045 Optio_046 Optio_047        

氷のようになった雪が付いた岩場を慎重に下ります。

Optio_048 Optio_049 Optio_050          

キレットを越えると山頂が近付くような気になります。

Optio_051 Optio_053 Optio_054       

狭い鎖場もあります。

Optio_055 Optio_056 Optio_057        

さらに急な登りが続きます。

Optio_058 Optio_059 Optio_061  

登山道の終わりは富士見岩です、条件が良ければ富士が見えるそうです。 

Optio_062 Optio_063 Optio_064         

山頂公園への遊歩道に入ります。

Optio_065 Optio_066 Optio_069       

ロープウエイを利用して来られる観光客や、スキーやそり遊びをされるお客さんも多い公園です。

Optio_070 Optio_071 Optio_072         

山頂まで歩く人はこの時期少ないようです。

Ist_007 Ist_008 Ist_009         

山頂(1212m)到着は13:20でした、登山口から3時間20分です。ドームの右側にロープウエイ駅があり、鎌ヶ岳も望めます。       

Optio_073 Optio_075 Optio_077  

遅い昼食を寒い東屋で済まし、御嶽神社に寄ってみました。

Optio_079 Optio_078 Optio_083        

公園の端にあるので、ロープウエイ乗り場からは少し距離があります。

Optio_084 Optio_085 Optio_086    

今回の下山はロープウエイにしました。

Optio_087 Optio_088 Optio_089_2      

ロープウエイでは12分ほどで降りることが出来ます、2つの岩場が小さく見えます。

Optio_090_2 Optio_091 Optio_093_2         

3時過ぎに湯の山温泉駅に到着です。近場の冬山を楽しめた一日でした。

「アウトドア31文字」 

  ザクザクと 雪を踏みしめ 頂きへ

        遅いお昼は 冷えたおにぎり

  山頂の東屋は風が通り抜け、気温も低かったので用意したバーナーに点火出来ず、

  予定していたうどんも作れず、伊賀SAで買ったおにぎりと冷たいお茶だけになりました。

 

« 山とカヌーの正月2011 -4-(マキノ浜) | トップページ | 赤坂山スノーハイク »

鈴鹿・湖東」カテゴリの記事

コメント

ころぼっくるさん、こんばんは。

年越しの北横岳から、マキノのカヌーに続いて、御在所への冬山登山、お疲れさまでした。年をまたいで、新年も、大変精力的にアウトドアを楽しまれていますね^^ 雪の御在所は、なかなか大変な道中のようですね。ルート上は、危険な箇所は、あまりないのでしょうか。

それにしても地蔵岩は、いつか落下しそうな気がします。冷たい昼食となってしまったようで、体も冷え切ってしまいそうですが、本当にお疲れさまでした。御在所は春にでも一度、登頂してみたいと思います。

本年も、よろしくお願い致します^^

いそしず様
おはようございます、このコースは少し岩場もあり六甲よりは注意が必要です。

春はアカヤシオなどの花も見られ、登山するのには適しています、また御案内させて頂きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山とカヌーの正月2011 -4-(マキノ浜) | トップページ | 赤坂山スノーハイク »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ