« 山麓リボンの道−5(JR塩屋駅から東垂水まで) | トップページ | たこフェリー »

2010年11月15日 (月)

山麓リボンの道−5(東垂水から西舞子まで)

山麓リボンの道−5(東垂水から西舞子まで)

11月9日
リボンの道もいよいよ、終結句のPrestissimo(非常に速く)を迎えます。

東垂水から西舞子、感動のエンディングです。  

Optio_141_2 Optio_145 Optio_146        

東垂水展望公園の横を通り、五色塚古墳に向かいます。

Optio_148 Optio_149 Optio_150   

真っ直ぐ西に進み、垂水区役所の前に出ます。

Optio_153 Optio_154 Optio_155  

福田橋を越え海岸の方に渡ります。

Optio_156 Optio_157 Optio_158         

海岸沿いの広い道です。

Optio_159   Optio_160  Optio_161         

大きな鳥居のある、賽ノ海神社です。

Optio_162 Optio_163 Optio_164

垂水駅の西を抜けると、五色塚古墳に近づきます。

Optio_166 Optio_167 Optio_168   

Optio_169 Optio_170 Optio_172         

垂水を越えると、狭い路地はほぼなくなります。

Optio_173 Optio_174 Optio_175  

日法寺の前を直進します。

Optio_176 Optio_177 Optio_182  

大きな五色塚古墳に着きます。

Optio_183 Optio_184 Optio_186   

入場は無料です、上に登ると明石大橋が目の前に迫って来ます。

Optio_188 Optio_190 Optio_191         

次は舞子ビラを横切り、舞子公園に下る道になります。 

Optio_192 Optio_193 Optio_194_2           

Optio_195 Optio_196 Optio_197  

Optio_198 Optio_199 Optio_200          

Optio_201 Optio_202 Optio_204_2        

最終的に線路わきの道路に出て、舞子ビラに入ります。

Optio_205 Optio_207 Optio_208       

Optio_210 Optio_211 Optio_212           

ホテルを横断して、JRの線路をくぐります。

Optio_215 Optio_216 Optio_217  

平日の閑散とした舞子公園です。

Optio_218 Optio_222 Optio_223              

旧武藤山治邸と移情閣です。ゴールは目前です。

Optio_229 Optio_230 Optio_231  

舞子台場跡です、大砲のデザインのベンチが置かれています。

Optio_232 Optio_233 Optio_234           

ゴールの少し手前にある道標です。

Optio_235 Optio_236 Optio_237_2        

先に進むと舞子六神社があります、無事全コース踏破の完了の御礼をしました。

Optio_242_2 Optio_241 Optio_244         

いよいよゴールの西舞子駅です。

Optio_245 Optio_247 Optio_248        

5回にわたり、神戸の街を歩き続けたハイキングが終了しました。観光雑誌には決して掲載されない、迷宮の数々に悩まされ、楽しませてもらった貴重な体験でした。

今回のコースタイム

JR須磨(7:55)-安徳宮(8:15)-須磨浦公園(駅)(8:40)-塩屋駅(9:10)-東垂水小学校(10:05)

垂水駅(11:10) 昼食 40分 → 垂水駅(11:50) - 五色塚古墳(12:10) 

舞子ビラ (12:35) - 舞子公園 (12:45) - 西舞子 (13:30)

所要時間(休憩込) 約5時間35分

« 山麓リボンの道−5(JR塩屋駅から東垂水まで) | トップページ | たこフェリー »

山麓リボンの道」カテゴリの記事

コメント

ころぼっくるさん、こんばんは。

山麓リボンの道、踏破おめでとうございます。そして、大変、お疲れさまでした〜(^-^)
甲南山手から45kmの知る人ぞ知るハイキングコース…観光都市である神戸の表の顔とは一味違う、奥座敷に上がり込んだようなコースですね。1日踏破も夢ではなさそうです。それも楽しそうですが、迷わず行けるかが最大のポイントかも知れません〜f^_^;)

いそしず様
こんばんは、ありがとうございます。これから「ナニコレリボンの道」風景を選んで記事にしようと思っています。

リアル体験型シミュレーションゲーム「リボンの道大戦略・移動する結び目」も企画中です。実現出来れば楽しいと思います。よろしく御願します。 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山麓リボンの道−5(JR塩屋駅から東垂水まで) | トップページ | たこフェリー »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ