« 山麓リボンの道−4(清水茶屋から大手公園まで) | トップページ | ナイトハイクの全山縦走 2010 »

2010年10月15日 (金)

山麓リボンの道−4(大手公園からJR須磨駅まで)

山麓リボンの道−4(大手公園からJR須磨駅まで)

今回のリボンの道ハイクも終わりに近づいて来ました、須磨離宮公園を経てJR須磨駅へのルートを辿ります。 

Optio_111_2 Optio_112_2 Optio_113_2         

公園の下の歩道は通らず、山側の斜面に回り込みます。

Optio_114 Optio_115 Optio_116_3        

また広い車道に戻ります。  

Optio_117_2 Optio_118 Optio_119          

須磨高校の前を通り須磨離宮公園に出ます、今日は省略しました。

Optio_120 Optio_121 Optio_122           

高速道路と交差する大きな歩道橋を渡ります。

Optio_124 Optio_123 Optio_126      

離宮前から南に渡る歩道橋を渡ります。

Optio_125 Optio_127 Optio_128                

下に降りると美しい松が植えられた街並みが続きます。

Optio_129 Optio_130 Optio_131_2          

桜木町を横切ります。

Optio_132 Optio_133 Optio_135          

離宮前歩道橋付近に大きなレストランがありましたが、どこも長い行列が出来ていました。右の写真は交差点にある交番ですが、向いに喫茶店があり、初めて「オムそば」を頂きました。

Optio_138 Optio_139 Optio_140        

交番の前を進むと「須磨駅」の表示のある道標があります、もうすぐ着くようです。

Optio_141 Optio_142 Optio_143             

次第に路地がせまくなり、関守稲荷神社に辿り着きます。

Optio_144 Optio_145 Optio_146          

急な坂道を下ると山陽須磨駅があり、コンクリートのガード下を抜けると国道2号線に出ます。

Optio_147 Optio_148 Optio_149            

2号線を渡ると最後の道標があり、JR須磨駅に到着です。

Optio_150         

今回は以前から興味のあった新長田の広場に寄ってみました。

Optio_151 Optio_152 Optio_154          

駅前には大きな案内図がありました。

Optio_155 Optio_1582 Optio_1592         

50年ほど前にまだ白黒テレビで見たような気がしています。そのころは「月光仮面」「ナショナルキッド」「鉄腕アトム(実写版)」「七色仮面」など多くのヒーロー物のドラマがありました。

Optio_161_2 Optio_162_2 Optio_164_2      

まだ時間が早いので近くの温泉に行くことにしました。

Optio_165_2 Optio_166_2 Optio_167          

ゆうゆうらんど紀の国」です、銭湯なので石鹸やシャンプーは置いていません。持参するか入場時に購入する必要があります。          

Optio_1682jpg_2 Optio_169_2 Optio_173            

天気の良かった1日が終わりかけるころ帰路につきました、次回はゴールの山陽西舞子までの予定です。

コースタイム

大手公園(12:35)-離宮公園(13:10)-須磨寺交番前(13:25)-(昼食)-(13:50)

関守稲荷神社(14:00)-JR須磨駅(14:10)  所要時間 約1時間35分

神鉄長田から約5時間のハイクでした。

        

 

« 山麓リボンの道−4(清水茶屋から大手公園まで) | トップページ | ナイトハイクの全山縦走 2010 »

山麓リボンの道」カテゴリの記事

コメント

ころぼっくるさん、こんばんは。

須磨と聞くと『源氏物語』が真っ先に思い浮かぶのですが、
実際に散策してみたら色々と楽しめそうですね。
この辺りからは須磨アルプスも近いのでしょうか?

私は『鉄人28号』というよりはむしろ『バビル2世』世代なのですが、
最近ではNTTドコモの広告などにも鉄人28号が使われたりして
昔よりは身近に感じられるようになりました。
孫権の像があるも横山光輝氏の『三国志』絡みでしょうか?

Newman様
こんばんは、ありがとうございます。
歴史、文学にもお詳しいようですね。六甲縦走路にも鵯越、源平町、長者町(?)など歴史にかかわる地名があります(このへんは、いそしずさんや、ちゅたさんが御詳しいと思いますが)。

私はあまり神戸の歴史について文献を読んでいないので、なにも考えずに歩いていることが多いです。

ただ、最近のNHK中国歴史ドラマの「蒼穹の昴」は興味があり原作本を読みながらテレビを見ています。

須磨アルプスは、須磨公園から鉢伏山、旗振山など延々と続く縦走路の少し東になり、2時間程度のところにあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山麓リボンの道−4(清水茶屋から大手公園まで) | トップページ | ナイトハイクの全山縦走 2010 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ