« 六甲に架かる橋2(妙法寺からガーデンテラス) | トップページ | 一万人の第九 2010 (レッスン3) »

2010年10月 3日 (日)

山麓リボンの道−3(地下鉄大倉山から神鉄長田まで)

山麓リボンの道−3(地下鉄大倉山から長田天神まで)
10月3日
4ヵ月ぶりにリボンの道に入りました。

天気予報が当たってしまい、大倉山駅を出る頃から小雨が落ち出し、烏原貯水池に着くまでに本降りになってしまいました。

朝の晴天で予定は須磨まででしたが、早めに撤退しました。  

Optio_001 Optio_002 Optio_003       

大倉山駅付近の案内図(北が下)、出入り口、公園です。曇りで雨が落ち始めました。

Optio_004 Optio_005 Optio_007       

最初の道標、烏原への迷宮の入り口です。青い地番プレートが頼りになります。

Optio_008 Optio_009 Optio_010       

住宅街を辿ると祇園神社の前に出ます。  

Optio_011_2  Optio_012 Optio_013  

有馬街道を横切ると狭い階段を降ります、さらに進むと湊山温泉があります。

Optio_014 Optio_015 Optio_016_2                     

兵庫区の歴史花回道も設定されているようです。

Optio_017 Optio_018 Optio_019           

道標を過ぎ、山王町公園を通ります。          

Optio_020 Optio_021 Optio_022         

住宅街を抜けると妙法寺、烏原貯水池まで暗く細い川沿いの道になります。

Optio_023 Optio_024 Optio_025       

目立たないところに道標があります。

Optio_026 Optio_027 Optio_028              

橋を渡ると山道になります。

Optio_029 Optio_030 Optio_031              

烏原貯水池の立ヶ畑ダムが見えてきました。  

Optio_032 Optio_033 Optio_035            

広い貯水池ですが雨のため歩く人はほとんどいません。六甲縦走路は貯水池の北側になります。

Optio_036 Optio_037 Optio_038                  

真っ直ぐ降りて行きそうですが、狭い右の登り坂に入ります。

Optio_039 Optio_041 Optio_042          

意外ですが墓地の中を歩きます。  

Optio_043 Optio_044 Optio_045           

湊川方面を見下ろし、行守寺の前を過ぎます。         

Optio_048 Optio_049 Optio_046             

氷室公園です、狭いところですがリボンの道の案内板がありました。  

Optio_051 Optio_052_2 Optio_053_2         

再び住宅街の青いプレートと持参した街路図を照合しながら進みます。

Optio_054_2 Optio_055 Optio_056   

夢野中学の西側を右折します。

Optio_057 Optio_058 Optio_059                

坂道を登ると滝山歩道橋があります。

Optio_060 Optio_061 Optio_062         

歩道橋を渡り下り坂を降りると高取山を望むことが出来ました。  

Optio_064 Optio_066 Optio_072            

中華会館、墓地を過ぎると神鉄長田駅です、道標も今日の最終です。  

Optio_073 Optio_074 Optio_076          

雨が強くなり出す頃、駅に着きました。  

Optio_075 Optio_077 Optio_078         

短い距離でしたが、雨の中の散策を楽しめたひと時でした。

コースタイム(休憩込)

大倉駅(10:45)-湊山温泉(11:25)-烏山貯水池(12:00)-氷室公園(12:40)-神鉄長田駅(13:50)

所要時間 約3時間

少し迷ったこともありますので、慣れてしまえば2時間もかからない距離だと思います。

 

 

« 六甲に架かる橋2(妙法寺からガーデンテラス) | トップページ | 一万人の第九 2010 (レッスン3) »

山麓リボンの道」カテゴリの記事

コメント

ころぼっくるさん、こんばんは。

雨の中の山麓リボンの道、お疲れさまでした。かなりの本降りの雨の中、山麓リボンの道の中でも最高級の迷宮部分を歩きに行かれたようで、大変だったのではと思います。

烏原貯水池の立ヶ畑ダムは、1905年完成と今から100年以上前の建築で、歴史的価値もあります。この貯水池を過ぎた住宅街からの眺めはとても良いのですが、あいにくの雨で残念でした。

それにしても、まだウォークラリーのシールが貼ってあるとは。。。綺麗な御影石の道標にシールを貼ってしまって、あとで綺麗に取れるのか、と市民から苦情(?)があったようですが、本当に綺麗にはがせるのかな、と心配になります。1年前は、この道標にお世話になりました。この山麓リボンの道、またもう一度歩いてみたいと思います。

いそしず様
こんばんは、ありがとうございます。最高級の迷宮とのことですが、リボンの道は迷宮自体を楽しむ部分が多いような気がしてます。

交響曲の第4楽章のような感動さえ感じますね。
しかし自分が100%、正確にコースを辿っているかどうかは自信がないです。半分ほど消化しましたが、ゴールまでを歩ければ1日でフルコースを堪能してみたいですね (*^-^)

ころぼっくるさん、こんばんは。

山麓リボンの道、再開ですね。
雨の中ご苦労様です。

途中にあった「湊山温泉」は山の帰りに入ったことがあります。
見てくれの派手さはありませんが、立派な温泉で、しかも源泉掛け流しという普通の銭湯ではありません。
露天風呂もなく、加熱していますが昭和を感じさせる外観や内部は地元の方達のふれあいの場でビジターで行ってもとてもくつろぐ空間でした。
個人的にはとてもおすすめです~。

ちゅた様
ありがとうございます、湊山温泉には雨の日の昼前でしたが、多くの車が駐車していました。一度入ってみようと思っています。

烏原貯水池、高取山、少し離れた所から縦走路を想うのも良いものですね。

ころぼっくるさん、こんばんは。

山麓リボンの道ですか...。
以前にもブログで紹介されていたかと思いますが、
こちらの道は六甲縦走路の麓道といった感じなのでしょうか?
どこか懐かしい感じのするいい散策路ですね。

私も以前、江戸情緒を色濃く残す浅草界隈の散策ツアー(というほど大袈裟なものでもありませんが^^;)を何度か企画したことがあります。
三ノ輪から山谷堀の日本堤や吉原遊郭跡を通り向島や浅草を辿りながら「いまに残る江戸」を訪ね歩くというツアーは、なかなか好評でした。
この山麓リボンの道も、おそらくそんな歴史を感じられる道なのでしょうね。

Newman様
こんばんは、ありがとうございます。
リボンの道は山麓となっていますが、ほとんどは街歩きです。神戸の街中の意外な建物を発見出来たり、とんでもない路地をさまよったり、縦走とは違った、迷宮を探索するような冒険の楽しみがありますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 六甲に架かる橋2(妙法寺からガーデンテラス) | トップページ | 一万人の第九 2010 (レッスン3) »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ