« 燕岳のコンサート 一日目 | トップページ | トレニア2ヶ月目 »

2010年9月 1日 (水)

燕岳のコンサート 二日目

燕岳のコンサート 二日目
2日目も快晴の朝を迎え、アルプスの展望を楽しみながら下山しました。

帰りの時間に余裕もあったので、飯田の天竜川下りの観光船にも乗って来ました。

Optio_107 Optio_109 Optio_111         

雲海に浮かぶ富士、槍、燕の朝の風景です。どの山頂にも多くの登山客がいらっしゃるでしょうね。

Optio_113 Optio_114 Optio_112          

今回も感動に出会えた山旅でした。下山を始めます。

Optio_117 Optio_119 Optio_121         

稜線に建つ燕山荘の遠景です。右の山は有明山と思います。

Optio_123 Optio_125 Optio_130              

富士見ベンチからは富士も初めて見ることが出来ました。   

Optio_131_2 Optio_132 Optio_134        

明るい光が射し込む森です。   

Optio_135 Optio_136 Optio_137         

第一ベンチ下の水場で沢の水を汲み、下山は9時半ごろ終わりました。 

Optio_139 Optio_142 Optio_143         

沢の水でコーヒーを入れ、有明荘で入浴の後、天竜川の上流を下る観光船に乗りました。

Optio_144 Optio_145 Optio_147         

少し瀬もありますが、激流というほどのことはありません。両舷には水しぶきを避けるための高さ40cmほどの透明なビニールシートが貼られ、乗客が使えるようになっています。

Optio_150 Optio_155 Optio_156        

白く泡立つような瀬もあります、高い波にはビニールで対応できず、船にも水が飛び込みます。

Optio_159 Optio_160 Optio_161      

ラフトのツアーもあるようです、これが一番楽しそうです。 

Optio_162 Optio_164 Optio_165             

ゴールの少し手前で流れが激しくなるようです。 

Optio_167 Optio_173 Optio_175         

乗船時間は35分ほどです、料金は2300円、車の回送は1700円でゴールの川岸まで移動してもらえます。今回で諏訪湖から流れる天竜川の、3か所の川下りに乗船出来ました。

« 燕岳のコンサート 一日目 | トップページ | トレニア2ヶ月目 »

北アルプス」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
やはり、同じ場所で時間を共有してましたね。
記憶にある風景の写真が掲載されていて、ちょっと嬉しいです。

そうそう、小屋前から燕岳方面のテント場を撮影した「117」
という画像ですが…
ひっくり返ってるテントが見えます。これ、私達の仲間のテントです。
ということは、私はこのテントのそばにいました。

もしかしたら挨拶を交わしていたかもですね。

ころぼっくるさん、こんばんは。

好天に恵まれた燕岳、お疲れ様でした。初日はガスが多かった時間もあったようですが、この日は本当に景色が素晴らしそうで、良かったですね。ずいぶん楽しめたのではないでしょうか。

そのあとは天竜川の川下りですか。天竜川沿いは以前ドライブは楽しんだことがありますが、川下りはありません。山も海も満喫されていますね^^ 写真を撮られていますが、カメラは大丈夫だったのでしょうか。猛暑ですが、川下りは本当に気持ち良さそうです~^^

bfz様
こんばんは、ありがとうございます。半円形に立ったテントですね。私も一度だけ山用テントを担いで、常念までの縦走路を5年前に歩きました。

山荘の混雑を避けるためにテントを持参しましたが、大天井ヒュッテのテント場で、夜の低気圧の接近に遭い、一晩中寝ることができませんでした。これ以来テントはカヌーキャンプで使用しています。

またどこかで御会い出来るといいですね。

いそしず様
こんばんは、ありがとうございます。燕岳は北アルプスの中でも一番登頂回数が多い山です。山荘も収容人数、設備、客への応対など、優れた山小屋です。

天竜川下りは、下流でしたら自艇でも走破出来るような大きな川です。一度挑戦してみたいですね。

ころぼっくるさん、こんばんは。

繰り返し行く山も良いですね~。
燕は何回くらい行かれているのでしょう?
山だけでなく、燕山荘もお気に入りなんですね。
やはりコンサートも目的の一つなんでしょうか。
アルプスの稜線で聞く、生の楽器の音色を一度聞いてみたいものです~。

ちゅた様
こんばんは、ありがとうございます。燕岳は10年前の初登頂以来、縦走の通過を含めて2ケタは行っていると思います。

アルプホルンの演奏はオーナーの赤沼さんがおられればいつでも聴けますが、コンサートは年に1回です。会社の行事の予定が変わったので今年は初めて行けました。

久しぶりに8mmビデオカメラを持参しましたが、演奏が始まると感動してカメラを持つ手が細かく震えてしまいました。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 燕岳のコンサート 一日目 | トップページ | トレニア2ヶ月目 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ