« 三週目のトレニア | トップページ | トレニア4週目 »

2010年8月 4日 (水)

浜坂・観音山

浜坂・観音山
8月1日
去年の夏に訪れた浜坂に来ています。
写真の山は観音山です、涼しいうちに登ろうとしましたが、300mもないのに登頂した時には汗を思い切りかいてしまいました。

Optio_004 Optio_002 Optio_001       

堺(22:20)-吹田(23:00)-加西(0:00)休20分ー和田山(1:10)-

浜坂海岸(2:45) 約240kmのナイトドライブでした。   

Optio_003 Optio_005 Optio_006

しばらく車中泊して、朝食を済ませ6時ごろ観音山に出掛けました。岸田川に架かる橋を渡ります。

Optio_007  Optio_009 Optio_008            

歩道橋なので車は入れません。         

Optio_010  Optio_011  Optio_012             

正面には観音山(245m)が見えます。 

Optio_013 Optio_015 Optio_016           

次は田井川を渡る橋です。 

Optio_018_2 Optio_019 Optio_020          

遊歩道を進むと川沿いに鳥居があり、あぜ道のような茂みがあります。ここから登れる予定でしたが、すぐに崖のような斜面が広がり少し危険も感じたので、登山口を確認しました。 

Optio_021 Map1 Map2                 

少し上にある浜坂温泉保養荘です、こちらで案内図を頂きました。お寺の先が登山口のようです。   

Optio_023 Optio_025 Optio_026         

金水(但馬の名水)、相応峰寺、登山口に向う道です。      

Optio_028 Optio_031 Optio_038       

登山道は歩きやすく、去年の秋に行った三田の羽束山のような感じでした。

Optio_032 Optio_036 Optio_035          

途中には見晴らし台があり浜坂の街を眺めることが出来ます。       

Ist_006 Ist_007 Ist_008        

7:15 山頂に着きました、25分ほどかかりました。浜坂サンビーチ、浜坂港、城山の展望です。      

Optio_039 Optio_040 Optio_041           

まだ陽は低かったのですが、蒸し暑さは大変なもので、ほとんど風もない状態でした。

Optio_042 Optio_045_2 Optio_046       

下りは約20分、カヤックの出艇の準備に戻ります。  

Optio_047 Optio_048 Optio_049            

黄色い屋根は加藤文太郎記念図書館です。        

Optio_050 Optio_051 Optio_053         

出艇は9時ごろになりました、今回はオートバックスで買った車用のコンパスを載せてみました、これだけで航海しているような気分になります。 

Optio_054 Optio_056 Optio_058         

今回もカヤックを出しているのは私だけでした、少し波もあり楽しく漕ぐことが出来ます。

Optio_060 Optio_061 Optio_063        

湾内を回り、田井川に入るとカモが3羽泳いでいたのでしばらく一緒に漕いでいました。

Optio_066 Optio_067 Optio_070        

こちらの存在を気にせず、飛び立つことはありませんでした。  

Optio_071 Optio_072 Optio_073         

田井川を遡ると水の流れは弱くなり、川幅も狭くなります。 

Optio_074 Optio_075 Optio_077           

この橋で折り返しです、新緑のような木々が川面に映り込みます。

Optio_078  Optio_079  Optio_080          

11時ごろ浜に上がり、カヤック、荷物を収納して「ユートピア浜坂」の温泉に寄りました。内風呂だけですが、時間が早いのでお客さんも少なく、きれいなお湯で300円の料金で楽しめました。  

Optio_087 Optio_082 Optio_081_2         

午後から餘部鉄橋に向かい、丹後半島を回って帰ることにしました。

Optio_084 Optio_088 Optio_086            

あたらしいコンクリート橋の工事が進んでいました。  

Optio_089 Optio_090 Ist_027           

間人(たいざ)の道の駅です、餘部から1時間40分ほどかかりました。冬には何度かカニのお店に来たことがあります。

Ist_026_2 Ist_011 Ist_012          

丹後半島の北端、経ヶ岬には4時過ぎになりました、夕焼けを撮ろうと思っていたのですが、曇りの天気で良い色は出ませんでした。

Ist_014 Ist_016 Ist_017         

山頂展望台からの海と直下の灯台です、今回の山とカヌーの旅の終わりです。

帰りの所要時間

経ヶ岬(16:55)-宮津IC(18:35)-由良川PA(18:45)休15分 - 吹田(21:00) -

堺 (21:40) 浜坂-堺 332km

   

  

      

« 三週目のトレニア | トップページ | トレニア4週目 »

カヌー」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは、ご無沙汰です・・・

 8月初頭の浜坂ドライビング、お疲れ様です。

 午前中は浜坂一帯の大自然と対話し、午後は余部橋梁などを訪問───但馬の自然を満喫されたご様子で、何よりです。
 ことに午後に訪問された余部橋梁の写真画像を拝見しているうち、もうすっかり新しい橋梁に置き換わっているが如くの印象を受けました。

 併せて、今やこの余部橋梁を通過する唯一の特急列車となってしまった特急「はまかぜ」も、11月7日以降は新しい車両に置き換わる旨の公式発表がJR西日本によって為され、何だか時代の一区切りのようなものを感じずにいられないところがあります。


P.S.
 後れ馳せながら、今冬の「1万人の第九」合唱団員募集の抽選結果、如何だったでしょうか。
 私は、昨年と同じクラス(大阪5)にて受講許可が下りました。

南八尾電車区 様

こんばんは、暑中お見舞い申し上げます。浜坂は去年、新田次郎の「孤高の人」を読んだ時に始めて訪れました。加藤文太郎の記念館、墓地を訪ね実在したすごい登山家の足跡に感動しました。

余部鉄橋は10年ぐらい前に行ったと思いますが、立派な橋が出来るようです。

今週末は新潟南部の妙高山に出掛けます。真夏の高原の花に期待しています。

第九はネット申し込みは初めてでしたが、大阪4クラスに参加出来ることとなりました。「となりのビヤガーデン」今年も開店ですね。 

ころぼっくるさん、こんばんは。

観音山の海側の登り口は、最初は悪路ですが、すぐに良くなります。まあお寺側ほどではありませんが…。

それにしても、盛りだくさんの一日でしたね。
夜行日帰りで約600kmをお一人?で運転されて、山登り、カヌー、温泉とすごくタフな体力に感心します~。

ちゅた様
こんばんは、ありがとうございます。カヤックで対岸の鳥居近くに上陸して、軽く頂上で朝食がいいかとも考えていましたが、試さなくて良かったようです。

山、川、海が楽しめる、自分の田舎のような感じがしてきました。キャンプ場でゆっくり一泊するのも良さそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三週目のトレニア | トップページ | トレニア4週目 »

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ