« トレニアの発芽 | トップページ | 初夏の燕岳2010ー3(2日目・夜明けから下山まで) »

2010年7月14日 (水)

初夏の燕岳2010ー2(1日目・天空の稜線)

初夏の燕岳2010ー2(1日目・天空の稜線)
今回は山小屋泊なので、山荘の昼食を注文しました。
午後は燕岳への稜線を辿り、山頂から少し先の北燕岳まで往復しました。

コマクサ、ハクサンイチゲ、イワカガミなど多くの夏山の高山植物が咲き乱れ、白い花崗岩の斜面に神の創造物のような形の岩が立ち並ぶ光景は、燕岳の名物ですね。

Optio_079 Optio_082 Optio_085            

昼食の海老フライカレーです、1100円でした。アルプスの絶景を眺めながらの食事は登頂の疲労を忘れることができます。           

Optio_086 Optio_087 Ist_015             

燕岳山頂2763mです。槍ヶ岳の展望も出来ます。       

Optio_090 Optio_091 Optio_093           

山頂を後にして北燕岳に向かいます。  

Optio_095_2 Optio_096 Optio_098             

北燕岳は途中の斜面に多くのコマクサが咲いています。道標のほかには山頂標はありませんでした。               

Optio_102 Optio_101 Optio_103           

登山道にはロープが設置され草花を踏まないようになっています。

Optio_104 Optio_105 Optio_110        

六甲の植物園で見たものよりも美しいコマクサです。  

Ist_001 Ist_002 Ist_003        

マクロレンズとミニ三脚の効果が出ました。 

Optio_112 Optio_115 Optio_117          

右の写真は北側から見た燕岳です、青空が鮮やかですね。  

Optio_118 Optio_120 Optio_121           

2つの穴が開いた眼鏡岩です。    

Optio_122 Optio_123 Optio_126          

アオノツガザクラです、黄緑のスズランのような花です。  

Optio_130 Ist_025 Ist_027         

イルカ岩、夕暮れ近い燕岳です。

Ist_030 Ist_031 Ist_035            

雲の切れ目から「天使の階段」と呼ばれる光が谷間に射し込みます。  

Optio_131 Optio_132 Optio_133        

夕食の後、日の入りを撮りに行きました。雲が厚くアルプスの稜線に沈む夕日は残念ながら撮ることはできませんでした。

Optio_134 Optio_135 Optio_136         

燕山荘の夜は、オーナーの赤沼さんの山のお話とアルプホルンの演奏があります。何度か聞いていますが、他の山小屋では得られない楽しいひと時です。

      

« トレニアの発芽 | トップページ | 初夏の燕岳2010ー3(2日目・夜明けから下山まで) »

北アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トレニアの発芽 | トップページ | 初夏の燕岳2010ー3(2日目・夜明けから下山まで) »

2020年3月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ