« 相生ペーロン祭 | トップページ | 山麓リボンの道−2(新神戸から地下鉄大倉山まで) »

2010年6月 7日 (月)

山麓リボンの道−2(JR六甲道から新神戸)

山麓リボンの道−2(JR六甲道から新神戸)
6月6日
ブログ開設以来4年が経ちました。5年目の最初の記事は、山麓リボンの道2です。
前回の終了点、JR六甲道から地下鉄大倉山までのコースです、好天気でしたが暑い散歩の1日になりました。      

Optio_001 Optio_003 Optio_004

10時過ぎに六甲道駅に着き、2回目のハイクが始まりました。阪急六甲駅を越え、前回の分岐点に向かいます。

Optio_006 Optio_007 Optio_008           

10:35 コースの分岐に来ました、再開のスタートです。

Optio_009 Optio_010 Optio_012       

小さな橋を渡りしばらく行くと海星病院の前を通過します、大きな病院でした。  

Optio_013 Optio_014 Optio_015          

ここを越えると大きなランドマークは少なく、住宅街をうろつくことになります。

Optio_017 Optio_018 Optio_021            

リボンの道だけでも大変なのに、灘区の別コースも設定されているようです。

Optio_025 Optio_026 Optio_027           

摩耶ケーブル駅です、去年の六甲全山縦走の見学には六甲道からタクシーで来たところです。              

Optio_028 Optio_032 Optio_034           

次は神戸高校が目標になりますが、怪しげな看板があります。    

Optio_035 Optio_036 Optio_037        

行き止まりが多いコースですね。        

Optio_038 Optio_039 Optio_040           

墓地の裏を通り神戸高校に下ります。        

Optio_042 Optio_043 Optio_044            

おおきな校舎の立派な学校でした。       

Optio_045 Optio_048 Optio_051      

神戸高校から新神戸までが今回の迷宮でした。住宅街に埋没したルートを地図を頼りに進みます。自分でもネットの地図を拡大して携行しました。         

Optio_053 Optio_054 Optio_056           

橋、お寺、大きな建物が位置確認になります。       

Optio_061 Optio_065_2 Optio_066          

春日野墓地を過ぎると新神戸は目前です。           

Optio_069 Optio_070 Optio_072           

新神戸駅の東端に架かる香字橋(こうじばし)を渡ると長い石段の上に熊内八幡神社があります。           

Optio_073 Optio_074 Optio_075  

橋の下は新幹線の新神戸駅です。          

Optio_077 Optio_078 Optio_079            

12時を回るころ熊内八幡神社の境内に着きました、前半の終わりです。  

コースタイム        

JR六甲道(10:15)-阪急六甲(10:25)-六甲川分岐(10:35)-摩耶ケーブル前(11:05)-摩耶橋(11:30)-熊内八幡(12:05)

« 相生ペーロン祭 | トップページ | 山麓リボンの道−2(新神戸から地下鉄大倉山まで) »

山麓リボンの道」カテゴリの記事

コメント

ころぼっくるさん、こんばんは。

山麓リボンの道ご苦労様です。
コースが不明確で大変でしたね~。
六甲全山を制覇し、山麓も制覇も間近ですね。
頑張って下さい。
神戸の新しい発見もあったと思います。
また教えて下さいね~。(神戸市民より)(^^ゞ

ちゅた様
こんばんは、ありがとうございます。たぶんあと2回ぐらいで西舞子まで辿り着けると思います。

コース設定の傾向も少し分かりかけて来ました。神戸の山麓を歩きながらいろんな街並みを楽しく散歩し、普段は出会えないような風景や感動に出会う、コースアウトも楽しみの一つと思えば、気楽なものです。

ころぼっくるさん、こんばんは。

神戸の迷宮第2弾、お疲れさまでした。六甲道から新神戸まで2時間で走破されましたか。さすがの健脚ですね。詳細なレポートにも脱帽です^^

神戸高校周辺は、山麓リボンの道でも印象的な風景で、好きな場所の1つです。新神戸から先、更なる迷宮が待ち構えているかと思いますが、頑張って下さいね^^

いそしず様
こんばんは、ありがとうございます。基本的にはアップダウンの少ない、歩きやすいコースだと思います。

地図の読図力が上がりそうです、自作のネット地図を作ることでイメージトレーニングが出来て、コースを見通す感覚が付きそうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 相生ペーロン祭 | トップページ | 山麓リボンの道−2(新神戸から地下鉄大倉山まで) »

2020年8月

 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 

メモ

  • 写真とリンク
    小さな写真はクリックすると拡大します、文中の緑色の文字をクリックすると次の記事にリンクしています。

クロックリンク

フォト
無料ブログはココログ